無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« スポーツ選手は芸能人? | トップページ | もうひとつの甲子園 »

2006年8月28日 (月)

イメージとのギャップ 思い込みは恐い

「へえ~、意外と優しいのね・・・」
「思ったよりも冷たい人」 ってよく言うよね。
勝手な想像、先入観、イメージを作ってしまうことってよくあるよね。「人は見た目が9割」みたいな・・・・そう、だいたいルックスから判断して決め付けてるんだ。これを思いっきり利用しているのがタレント、スポーツ選手もそう、俳優さんでも悪役を演じる人って「意外と」(これも勝手な想像)なんだけど「いい人」が多い。
青汁「まずい」の八名さんも「ジェントルでいい人」だし・・・、知性派にかぎって全く無知だったり、まあ、役者だからだましてナンボの世界でしょ。

スポ-ツの世界でも強面とソフト、悪役とヒーロー、という図式をマスコミが勝手に作ってしまうのよね。イメージで言うと、メジャーのイチローなんか軽量でシングルヒット狙い、
こつこつ打つというイメージだけど、実際はバットスイングのスピードはホームランバッターと遜色なく、試合前の練習ではスタンドにボンボン放り込んでる。見た目以上にパワーがあるのよ。シーズン終盤になって、安打よりも本塁打の狙い撃ちをやってほしいと思うのはボクだけ

それと「何も考えていない」と思われている日本ハムの新庄、今シーズン限りで引退宣言してるけど、実際は考えまくり、そして打者として必要な「思い切りの良さ」の両面を兼ね備えているよね。阪神時代も「やまはり」で絞り込むのは天下一品、「スライダー」ときめる判断力もコーチ顔負けだったのよ。この前の楽天とのゲームでムース野村が言い放ってた「大ヤマはり」でもっていかれた・・・・とね

顔でだまされるのはスポーツの世界でも同じ。
でもイメージどおりのスポーツアイドルがやっぱキュートか。う~ン斎藤か。

« スポーツ選手は芸能人? | トップページ | もうひとつの甲子園 »

adv