無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« イチロー 6年連続200安打!渋い、さすが! | トップページ | ヒデキ マルチ! マジック3 »

2006年9月19日 (火)

ダブルはおまけ?ヒデキお疲れ

「ダブルヘッダー」という響き・・・・、

何か得した気分になるよね。ゲームを見るまではそう思っていた。しかし・・・
レッドソックスvsヤンキース、
ヒデキは第2試合ではスタメンではなく、
6回2死 ランナー1・2塁の得点機での代打であえなく「三振」。
ゲーム観戦するものにとっては中途半端だった。
ダブルで二度美味しい、
なんてことではなくダブルで不味さも2倍ってな感じだった。
レッドソックスの2連勝。

日本のプロ野球でも以前(30年前のペナントレース)はよく
「ダブルヘッダー」をやってたけどね、
第1試合で先発し、続く2試合にはセットアッパーで登板し、一日で2勝なんてあったのよ。国鉄スワローズ時代のエース金田、阪神タイガース小山、西鉄稲尾、南海杉浦なんて1日で二度美味しいピッチングを見せていたんじゃないの?

今はダブルヘッダーがほとんどないからそんな2度美味しいはないと思うけどね。
メジャーでは日程が詰まってくるとダブルヘッダーの強行スケジュールをこなす。
たとえば、甲子園の阪神vs巨人のゲーム雨で順延となった試合を
翌日ダブルヘッダーになるからファンは盛り上がる。
まあ、ファンにとってはラッキー!てな感じかな。
でも今回のレッドソックスVSヤンキースのゲームは
ヤンキースファンにとってはノーグッド!

何もいいところはなし・・・・

「城島 ヒデキに並ぶ!ルーキー16号」。

これは驚きね。まあ、優勝を意識しながら戦うチームと、
もう来シーズンへ向けて、戦うチームでは比較になりづらいけど、でも凄い!
予想以上の打撃成績。
キャッチャーという精神的に疲れるポジションでしかもメジャーのルーキーシーズンで、
ヒデキに並ぶ快挙。

« イチロー 6年連続200安打!渋い、さすが! | トップページ | ヒデキ マルチ! マジック3 »

adv