無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 子宝!阪神やるじゃん!大人?子供? | トップページ | ヒデキ ノーヒット!惜しい・・・ »

2006年9月 7日 (木)

松井カムバック!

カムバック!。ヒデキ松井、118日ぶりの実戦。
ヤンキース傘下の2Aのトレントン・サンダーのメンバーとしてもちろん4番スタメン。
ヒデキの定位置ね、思い切りのスイング、空振り。
豪快なスイングができているので安心ね、結果は3打数1安打、
しかもタイムリーヒットで打点もきっちりあげ、やはりモノが違うことを証明している。
ゲームも3対1で松井のトレトン・サンダーがプレーオフで先勝。
2Aのイースタンリーグ北地区のプレーオフ、勝ち運を持っているヒデキ松井。

ヒデキはメジャー4年目でマイナーのユニフォームに袖を通すのは初めてということ。
いつもヤンキースの洒落たピンストライプで躍動感にあふれた動きで
ファンを魅了してるけど、
あのトレントンのユニフォームもなかなか似合っていたな。
でも改めて凄いと思うのは初めてのマイナー、
カズオは先日までマイナーで冷や飯食ってたけどね。
壮 田口もマイナー暮らしが長かったし、大家なんて、もともとマイナーだったからね、

それを思うと、怪我でマイナーというのが「松井」の凄さを物語っている。
やっぱりメジャーは厳しい。ドジャースの斎藤なんか信頼を勝ち取るため相当頑張っている。
日本のプロ野球のレベルのバロメーターになってるから気持ち良い、良い。
ヤンキースは地区優勝までもう少しだし、そしてプレーオフには「ヒデキ爆発!」

「マッシー村上」をご存知かな?

今でこそ日本人のメジャーリーガーは多くいるけど、
村上という投手を知ってるいるかな?
今のホークスの前身「南海ホークス」という球団からサンフランシスコジャイアンツへ教育リーグのような形でマイナー入団。
スプリングキャンプで認められメジャー昇格。そして「左の押さえ、セットアッパー」として活躍した投手なんだけど、
メジャーで一度活躍するとねアメリカのファンというのは「野球を見る眼が本物」だから、
記憶に残っている。
だから西海岸のベースボールファンなら「マッシームラカミ」は認知されたプレイヤー。
それだけアメリカの人たちにとって「ベースボール」は深みがあるスポーツということ。

« 子宝!阪神やるじゃん!大人?子供? | トップページ | ヒデキ ノーヒット!惜しい・・・ »

adv