無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« カージナルス粘りで王手!田口勝利に貢献 | トップページ | カージナルス 優勝パレード! 田口興奮。 »

2006年10月28日 (土)

カージナルス 24年ぶりワールドチャンピオン!田口感激

2006102804799145jijpspoview001 ラッキーボーイ最高の瞬間!「信じられない」

とうとうワールドチャンピオンに・・・夢にまで見たリング獲得!
ヒデキが負けて、斉藤も負け、もうリングは田口に・・・と言い続けたかいがあったわ。やってくれました。もう、最後の瞬間は「ぐっ」ときましたね。
真っ赤に染まったブッシュ・スタジアム、総立ちで迎えたその瞬間。
何度見ても感激するね、スポーツの感動に理屈はいらない。そう実感した光景だった。「願いは叶う」って本当。

リングへ向けての第5戦、田口は8番レフトでスタメンに名を連ね、「今日はこれで決まる」と予感したのは私だけじゃないでしょう。
もちろん、ラルーサも同じ感触だったと思う。いきなりラッキーボーイが本領を発揮したのは2回、アクロバティックなバント成功、そしてこのバントをきっかけに1点先制。

この1点がどれだけ効果があるのかシリーズを知る知将ラルースならわかっているはず、先制パンチの効果は追いかける1点の3倍くらいの効果あり。
しかし、この後逆転を許すも、田口パワーが4回にも炸裂!
モリーナ、田口と連打してまた逆転。
この後7回に1点加え完璧に逃げ切り体制に入ったカージナルス。

もう、最後の瞬間のみ・・・
ちょっと最終回は長く感じられたけど、きたね「その瞬間が・・・・」

ワールドチャンピオン!2006102804799131jijpspoview001

セントルイスを選び大正解だった田口、「sooooooo、」
地元でも地味ながら玄人好みにプレーは大絶賛だった。
田口が出ると勝つ、田口神話の結実。
そにしてもマイナー暮らしにも耐え、好条件を提示したヤンキースにも行かず、ラルーサ監督のもとで野球がしたい、という信念は見事、満開の花が咲いたよね。
遠回りしながら「ワールドシリーズ優勝」。

そして、カージナルスも2年前の4連敗の屈辱を晴らす勝ちっぷり。
やっぱりベースボールの神様はちゃんと見てくれているよね。
昨年の井口、今年の田口、そして来年は、決まってるでしょ、我らがヒデキ「松井の番よ」

« カージナルス粘りで王手!田口勝利に貢献 | トップページ | カージナルス 優勝パレード! 田口興奮。 »

adv