無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松坂、ニューヨークへ!  | トップページ | 先手必勝! タイガース強い  ダル快投、もう王手! »

2006年10月11日 (水)

ディープインパクト 年内引退! 残念

日本中央競馬会(JRA)は11日、ディープインパクト(牡4歳、池江野泰郎きゅう舎)の金2006100200000464reuspothum000 子真人オーナーの意向として、同馬を年内で引退させるとの連絡を受けたと発表した。年内の出走については未定で、引退後は社台スタリオンステーション(北海道安平町早来)で繁養される予定。同日午後に、池江泰郎調教師が記者会見する。
 ディープインパクトは昨年、皐月賞、日本ダービー、菊花賞を無敗のまま制し、今年も天皇賞・春で優勝。今月1日にパリ・ロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞では日本馬初の同賞制覇が期待されたが3着に終わり、4日に帰国していた。  (毎日新聞のネット記事参照)

ええ~、目を疑いました。誤報であってほしい、と思ったのは私だけではないだろう。
来年の「凱旋門」へ・・・と誰もが「夢」を持ちつづけた矢先にこの知らせ。
ちょっと、早すぎる。あの「飛ぶような脚」はもう見ることができないと思うと辛い。

サンデーサイレンスという大種牡馬を父にもち、母はウインドインハーヘアの血統。
走りに走り、勝ちまくって、世界競走馬ランキングの首位。
天下を取って「お疲れ」ということになる。
その後の予定は社台スタリオンステーションで種牡馬になるとか・・・

「引退」・・・受け止めなくてはならないんだけど・・・・
      まだ時間が必要だ、
      本当にディープインパクト!

« 松坂、ニューヨークへ!  | トップページ | 先手必勝! タイガース強い  ダル快投、もう王手! »

adv