無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« カージナルス 24年ぶりワールドチャンピオン!田口感激 | トップページ | メジャーリーグ大好き!井川よ お前もか »

2006年10月30日 (月)

カージナルス 優勝パレード! 田口興奮。

熱狂に沸くセントルイス ブッシュ・スタジアム

2006103004802724jijpspothum001 ビクトリーパレード!

 ワールドチャンピオンに輝いたカージナルスが地元セントルイスで
優勝パレードを行った。24年ぶりの「ワールドチャンピオン」。
地元は熱狂の坩堝。
考えてみると24年ぶりだから当時を知るファンは、
もういい年となっているよね。喜びが再現という感じかな・・・ 
優勝パレードもいろいろでニューヨークの紙吹雪は一度は見たい、とメジャーファンなら思うでしょ。その歓喜の中に立ち紙吹雪を思いっきり被りたい。というのが本音。

カージナルスはセントルイスの市街地をパレードし、ブッシュスタジアムでファンとの交流、これがいいのよね、実にうらやましい。

日本でも優勝パレードはファンと「喜びをシェアする」歓喜の瞬間で日頃、グラウンドやテレビでしか見られない選手や監督、コーチを間近でみれるチャンス。

ジャイアンツなら銀座、阪神タイガースなら御堂筋、でも考えてみると「野球」というスポーツは本当に「凄い」。優勝パレードを市街地を貸し切りやっちゃうんだからね・・・・
ほかのスポーツでは大相撲ぐらいなんじゃないの。それだけ認知されたスポーツということなんだけどね。まあ、アメリカではベースボールは「ナショナルパスタイム」と言われるほどしっかりと人々の頭にすり込まれているけどね。それだから〝燃える〟
秋の空気と晴れ渡る空、「優勝パレード」にふさわしい光景。田口が「あんなに人がいるとは思わなかった」と驚くのも「ワールドチャンピオン」になったものだけが知る快感よね。
チャンスがあれば是非セントルイスへ

朝日新聞の一面を飾る「安藤優勝」
2006102904800903jijpspothum001
 優勝続き・・・・同じアメリカ。女子フィギュアのグランプリ開幕戦。
 「ミキティ優勝」の文字が躍った。少しはあるかな?と思っていたけどちょっとびっくりかな。下馬評は浅田姉妹を注目していたし、安藤に関してはシュートプログラムを終了してようやく注目されたので本当はどう?みたいに思っていたけど、蓋を開けりゃ「完璧」という演技じゃない。やるねえ、
今回は注目されなかったのでプレッシャーがなかったのかな?それがのびのびと優雅に演技ができたということ。
スポーツの世界ではよくあること、ほかの誰かにマスコミの注目がいくと競技に集中できる
できるので100%の実力がでる。今回は安藤にとって〝自信〟の回復になっただろうね。でも、復活は来年のほうがもっとインパクトがあったと思うな、それが今後にどう変化してくるのか今から楽しみ!
 

« カージナルス 24年ぶりワールドチャンピオン!田口感激 | トップページ | メジャーリーグ大好き!井川よ お前もか »

adv