無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 田口10割キープ!どうなる? | トップページ | 田口 10割キープ 驚異! 3勝3敗のタイに »

2006年10月17日 (火)

岩村メジャーへ!   小池(NOMOクラブ)力投!

岩村、お前もか・・・念願のメジャーへ12467433

かねてよりメジャー入りを希望していたヤクルトの岩村が来シーズン
いよいよメジャーでプレーするようになる。
ポスティングシステムで、メジャー球団が触手を伸ばしているところとか。
基本的には「いいことよね。ドンドンメジャーに行ってほしい」、これが本音だな。
トップアスリートとしてあれだけの運動能力があるんだから
メジャーリーグベースボースでどこまで活躍するのか、チャレンジしてほしい。そう今から楽しみなプレイヤーである。

打撃・走塁・守り ちょっと「守り」に不安あり、かな?
ここが気になるところか。メジャーの野球って守りは重要視してる。12560457
堅実な守りで当然みたいなところあるから、よりスパープレイでないと「納得」しない傾向にある。
打つのは、本人も好きだから何とかなると思うけど、
内野手としてのフィールディングというのは、「センス」がいるし、
以前中日から阪神でプレーされた名手・一枝修平さんが言ってたな、

「よく、守備は練習で、バッチングは天性のもの、と言うけど、そんなことないよ。守りも天性のものやで、練習しまくっても上手くならない選手山ほどおるで・・・」
ちょっと驚き。でも実際に、元阪神の吉田さん、牛若丸と言われた名手。
立命時代から華麗な守備で評判だったとか。
広岡さんも早稲田時代から華麗なフィールディングといわれ、
巨人時代でも〝守り〟だけで銭がとれる選手だった。

要するにプ日本のプロ野球は以前から打撃尊重主義みたいなところがあって、
守りの重要性を軽視してきた歴史がある。
昔、阪急ベレーブスの黄金時代は、長池・加藤秀・スペンサーなど
豪快な打線が自慢だった、しかしこれは派手な部分で「守り」は福本センター、ショート大橋という名手がいてチームの強さが保たれていた。現場では守りをもちろん重視していたけど、球団、マスコミは派手な打撃に注目するからね。仕方ないか。守りで評価されているのは今なら新庄だ。
とにかく、メジャーでは守りがしっかりしているとレギュラー獲得も早いんじゃないかな、
そういう意味でも岩村には頑張ってほしいな。

小池力投!

日本選手権近畿第2次予選 NOMOベースボールクラブ6-3NTT西日本(16日、皇子山) 喜びを全身で表した。最後の打者を右飛に討ち取ったNOMOベースボールクラブ・小池秀郎(37)は、マウンドで力強くガッツポーズ。「日本選手権は社会人(松下電器)時代に縁がなかったから感慨深い」2点リードの6回途中から3回1/3を救援。2安打無失点でNTT西日本を抑えてチームを初の大舞台へ導いた。

 1993年にドラフト1位、鳴り物入りで近鉄に入団した左腕。楽天を退団し、今年3月、投手兼コーチとしてNOMOクラブで力投、凄い。

小池のカムバックあるかな?

« 田口10割キープ!どうなる? | トップページ | 田口 10割キープ 驚異! 3勝3敗のタイに »

adv