無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 水入り、ワールドシリーズ雨順延 これ天の恵み? | トップページ | カージナルス粘りで王手!田口勝利に貢献 »

2006年10月26日 (木)

祝!日本一 日ハム  新庄 満願 おつかれさま

熱い!北の大地。北海道でチャンピオン。2006102604796361jijpspothum001

日本ハムvs中日の日本シリーズ。第5戦。
日本ハムの本拠札幌での試合。まさに「新庄劇場」だったね。
8回のフルスイングの最後の打席、涙でボールがかすむ状態だったね。
日本シリーズが引退試合になったのは、巨人の中畑選手もそうだったんじゃない。
確かその最後の試合でホームランを打って「ガッツポーズ」していたのを思い出した。
「シンジラレナ~イ」
新庄劇場は「最高の最終章」で締めくくることになったね。
まるで劇画の主人公のよう。
最後の守りも涙、涙、・・・こんなシリーズ初めてじゃない。
日本ハムの北海道進出大成功!札幌を中心とした北海道の野球ファンと「野球好き」の
気取りやさんのサクセスストーリーの大エンディングね。

しかし、mvpに選ばれた稲葉にしてもよく日ハムに来てたよね。
ヤクルトの後どうするの?状態、日ハム大正解!
でも日ハムには劇画的な選手が多い、あの村だって物議をかもし、プレーオフに出場できない状況から日本シリーズに登板、マウンドで深く頭をさげたよね、これもドラマだった。
稲葉もそうだけど、コーチの淡口さん、そして岡島、昨日もナイスピッチングだった。
「巨人の岡島、ここで活躍してるのか」と思ったセントラルファンも多いんじゃない。
淡口さんもそうだけど、
投手コーチの佐藤 義さん、知ってるかな阪急ブレーブス、
オリックスの剛球投手、ノーヒットノーランもやってのけた投手が日本ハムでコーチ、
これもドラマね。それとは反対にちょっと辛いシーンもあったね
9回の中日の攻撃で「上田」がバッターボックスに立った時、ちょっとぐっときちゃた。
「なんで中日?」と思ったのは上田自身かな・・・・・・、
そんな野球以外のドラマも満載だった2006日本シリーズは4勝1敗で日本ハムが44年ぶりの日本一に輝いた。

日本ハム ファイターズ 日本一!
新庄 おめでとう!
そして北海道の野球ファン万歳!

« 水入り、ワールドシリーズ雨順延 これ天の恵み? | トップページ | カージナルス粘りで王手!田口勝利に貢献 »

adv