無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ヒデキ 3安打の猛打!ヤンキース逆転負け  斎藤くん早くも早慶戦に登板? | トップページ | THE END ヒデキ終戦!! 嗚呼~リングが・・・ »

2006年10月 7日 (土)

ヒデキ 2塁打! もう、後が無いヤンキース粘り見せて!

虎に食べられてしまう!

2006100704757600jijpspothum001small 嗚呼、ワールドシリーズが・・・悪夢再現か敗退の危機、もう「根性見せるしかない」
敵地コメリカ・パークで行なわれたヤンキースvsタイガースの第3戦、
ヤンキース先発はご存知ビッグユニット「ランディ・ジョンソン」
ヒデキも7番レフトでスタメン、スタメンは気持ちいい。
さあ、一気に王手と乗り込んだんだけど、どうも試合前からランディのことが気がかりだった。今シーズン17勝はもう立派、立派、でもね投手の調子を占う防御率が5.00、
エース級で5点台の防御率だと「見ていて、突然打ち込まれる・・・」という不安をもってしまうのね。やっぱりその不安が的中、2回にランディが突如乱れ3失点、オーマイガッド!

「今日は・・・う~ん無理か?」とスタンドの観客に思わせた感がある。

ヒデキは第1打席 三振
第2打席でクリーンなあたりが左中間へ・・・ツーベースヒッツ!
これで乗っていくかと思ったけど、後が続かず。
第3打席はセカンドゴロ、
そして期待のかかった第4打席もあえなく三振、「キツイ、ヤンキースどうよ」
結局0-6のスコアで連敗、
「こんなところでモタモタしてんじゃねえ!」って言いたくなるな、どうよ、どうなってんだい!
やっぱり勝てる時に勝っておかないと駄目だ。、
シリーズの流れを変える強烈な一発が今は必要な時、
ヒデキ頼む!

日本の虎も頑張っているけどアメリカの虎もけっこうやるね・・・、
でもこのへんで勢いを止めないと、
打線の爆発あるのみ。

「今日は今日。明日は相手投手が違うから・・・・」
この気持ち大切ね、さあ、もう勝つしかないから・・・・
浪花節が理解できるのかどうかだけど
「ド根性のみ」。

トーリもスタイン・ブレイナーも同じこと思っているに違いない!2006100704757647jijpspothum001small

« ヒデキ 3安打の猛打!ヤンキース逆転負け  斎藤くん早くも早慶戦に登板? | トップページ | THE END ヒデキ終戦!! 嗚呼~リングが・・・ »

adv