無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 田口 10割キープ 驚異! 3勝3敗のタイに | トップページ | 田口スタメン? トニーに何が起きたの »

2006年10月20日 (金)

田口感激!カージナルス2年ぶりリーグV

セントルイス ナショナルリーグチャンピオン!2006102004783871jijpspothum001

ちょっとドキドキの緊張の連続・・・だから投手戦は疲れるのよね。どうなるの?
と思って9回よ、「もうすっきりホームランだった」。
延長?とか思ったけど、良かったあ、
ほっとした歓び、でも「思いっきり歓喜よ」。

ナショナルリーグチャンピオンシリーズは3勝3敗で第7戦までもつれこみ、この日メッツはペレス、カージナルスはスパンが先発。
序盤ともに1点もぎとられ1対1のまま9回まで、どきどきだった。
しかし、やってくれたよねモリーナが勝ち越しのツーラン!Tky200410220208
3対1、もうこれで決まり。
ワールドシリーズ進出!

しかし、カージナルスの最初に1点目は何と「スクイズ」よ。
やるねえ、ラルーサ、さすが策士、まあ「知将」といったところね。
この第7戦で、1点ビハインドから同点に追いつくためにとった采配が「スクイズ」、
痺れたね・・・ゲームもラルーサの予想した展開になり手に汗握る投手戦。
「ちょっとフレーズが古いか」まあ、いいやクラシックな雰囲気で、
その息詰まる投げあいから決まるのは、これまたホームラン、クラシックね。
うん、良く出来てる。これぞ!ベースボール。

そして壮 田口は8回から守備固めに出て、この瞬間をフィールドの中、
オンの状態で迎え最高の気分だったんじゃないの・・・
もう、この瞬間のためにあるといってもいいぐらいよね。
個人の成績もそうだけど、やっぱり野球は勝たないとね、勝つのが何よりのご褒美よ。
いいゲームもいいんだけど、何だカンダと言っても勝つとスタンドにいるファンは心地良く家路に着くよね。
いくら好ゲームでも負けると、「明日があるさ」といってスタンドを後にするじゃない。

さあ、デトロイトとのワールドシリーズになったけど、どちらも予想外のチームがリーグチャンピオンシリーズを勝ちあがり「夢の舞台」に登場するんだけど、
予想外というのがエキサイトする要因ね。だからこそベースボールは面白い。

いよいよ2006、メジャーリーグも「ワールドシリーズ」。
田口10割伝説をそのままにリングへ!

« 田口 10割キープ 驚異! 3勝3敗のタイに | トップページ | 田口スタメン? トニーに何が起きたの »

adv