無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 斎藤くん、国体も決勝進出 夏の甲子園再現! | トップページ | ヒデキ 3安打の猛打!ヤンキース逆転負け  斎藤くん早くも早慶戦に登板? »

2006年10月 4日 (水)

斎藤くん、投打の活躍!国体優勝、  ヒデキノーヒット!ヤンキース好発進!

2006100404751607jijpspothum001_2 佑樹熱投!早稲田実業、29年振りの国体優勝!

ホント「手に汗握る名勝負」。
夏の高校野球、甲子園の再現、ファンの期待通りの白熱した好試合を展開。
「のじぎく兵庫国体」高校野球硬式、決勝戦 早稲田実業vs駒大苫小牧の試合は
この日の高砂市球場は徹夜組1057人ものファンが詰めかけた。
凄い、徹夜できるのが「羨ましい!」。と思うファンも多いんじゃないかな。
そして徹夜組を含む2000人が、この決勝戦を待っていた。
昨日の準決勝でも斎藤くんがハンカチで顔をぬぐっただけで、
「キャー素敵!」だからな。「まいった」
そのファン心理がそのままスタンドに反映されたようなもので、
開場も2時間早くなり、午前7時にオープン。
観衆は高砂市球場で超満員の7200人。
ゲームは早稲田実業、斎藤、駒大苫小牧田中、両エースの投げ合いで緊迫した展開となった。
しかし、早実は4回、2死2塁のチャンスに
斎藤くんが、田中くんの真ん中に甘く入ったボールを
ライト線へタイムリーヒット!1点先制。

やるねえ、役者が一枚上、という印象を強くした。
凄い、もって生まれた巡りあわせ、また、こういう時に回ってくるのがスターの要素を持ってる証拠。
そしてきっちりと打つ、「スターでございます」ってところかな。
本番に強いのがスターの要素のひとつだけど、
斎藤は何か持っている。

結局、このまま斎藤くんが力投して駒大苫小牧をシャットアウト、
1対0で早稲田実業が夏の甲子園に続き国体優勝。
「斎藤の風」がビュウン、ビュウン吹きまくり状態だ。
気持ちいい風と思うな。
お疲れ、祐樹!そして「風は神宮へ・・・・」

ヒデキノーヒット、しかしヤンキース好発進!

2006100404751574jijpspothum001 地元ヤンキースタジアムからスタートした
ヤンキースvsタイガースの地区シリーズ初戦。
ヤンキース先発は今シーズン19勝をマークして最多勝の王 建民よ、
まあ、最多勝投手が地区シリーズ初戦に先発するのは当然だな、
というトーリの采配、
ヒデキは7番レフトでスタメン、感激!
しかし、その興奮もゲームでは空回り、ヒデキは4打数ノーヒット、

キャプテン、ジーターが打撃爆発!
5打数5安打の暴れまくり状態になって、ヤンキースが8対4で快勝!
、ヒデキの復帰戦のようにジーターがお返しの打ちまくり、
でも・・・
ヒデキは「勝つゲーム」いや、「勝てるゲーム」には打てないようになっている、
これ宿命といえると思うけど、自分が打たなくても「勝てるゲーム」は
そのまま勝ってしまうのが野球の魅力ではあるが、
今日のゲームに関してはヘタに打っても、ジーター、ジーター、ジーターDAYだから無駄っちゃ無駄。
勿論、ヒデキは無心でいつも通り、思いっきりプレイしてる。
ベースボールの神様は「よく見てるし、よく出来たゲームメイクをしてる」。


ベースボール神がヒデキの与えられた仕事はネクスト!
トーリもヒデキが4タコといって次のゲームからスタメン外すなよ、
と言いたいね。
  まあ、世界一へむけ上々のスタート!

« 斎藤くん、国体も決勝進出 夏の甲子園再現! | トップページ | ヒデキ 3安打の猛打!ヤンキース逆転負け  斎藤くん早くも早慶戦に登板? »

adv