無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« メジャー選抜 先勝! | トップページ | 日米野球 メジャー勝ち越し!  »

2006年11月 5日 (日)

日米野球 メジャー連勝!パワー炸裂

魅了するプレー!井口も流石のフィールディング

日米野球第2戦。メジャーらしさが随所に見られたゲームで〝見せるプレイ〟をするという本物らしさが現れていた。
2006110404813658jijpspothum001 フィリーズのハワードの豪快な2発は〝メジャー〟級のホームランだったし、この2発親善試合を見にきた値打ちはアリアリね。あんな鋭いバットスイングを生で見ることはできないからね。強烈なスイング、強烈な打球、これを生で見ただけでもメジャーを見た値打ちがあると思うな。ハワードのようなスラッガーは日本にいないでしょ、だから親善試合でもメジャーの凄さは感じられる。

井口のファインプレーもメジャー級だった。
勝利への情熱は今のところメジャー選抜のほうが上ね。

ゲームは8対6でメジャーが連勝!

イチローのディフェンス 6年連続「ゴールドグラブ賞」12784427

いつも陰に隠れたディフェンスの晴れ舞台。
それがゴールドグラブ賞の発表。
ア・リーグで6年連続でゴールドグラブ賞を獲得したイチロー。
毎年獲ると「当たり前」のように思えるほど守りにはスランプがないといえるかもしれない。
「足」にスランプはない。と昔から言われるけど〝守り〟もそうかもね。
細かい部分での調子の良し悪しはあるけど安定してるから評価されるわけで、イチローは今年シーズン途中からセンターにコンバートされたけどゴールドグラブだから凄い。
161試合で失策はなんと3、たったの「3」よ。守備率は.992、ほとんど完璧。

ナショナルリーグでは、
2006110400000201ismspothum000
あのカージナルスのプーホルスが1塁手でゴールドグラブ賞を獲得。
そう、豪快なホームランでワールドシリーズで活躍したロングヒッターが守りでの栄誉を受けた。これが凄いの 打率.331  49本塁打   打点137
そしてもっと凄い数字はプーホルスの守備率はなんと、.996 えっ、何?イチローよりも安定してるじゃない。数字上だけど凄いんjない。

やっぱりメジャーは守りが上手くて当然なのよね。

日米野球でも同じ、来日しているメジャーの選手はら皆「守り」では華麗、
エキサイティング、驚き、というプレイを見せているからね。やっぱり本物!

« メジャー選抜 先勝! | トップページ | 日米野球 メジャー勝ち越し!  »

adv