無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松坂 メジャー挑戦! 本物の戦場へ | トップページ | メジャー選抜 先勝! »

2006年11月 3日 (金)

親善試合 ドロー! 

流石メジャーリーガー、最終回でお目覚め!171996964

2年に一度開催されるメジャーーリーグ選抜と日本選抜との親善試合。
日本シリーズが終わり、ファン感謝デーの声がちらほら聞こえるこの時期になると「日米野球」というのがシーズンの流れなんだけど。結構辞退するプレイヤーが多いね。以前ほどこの場で「メジャーにアピールする」雰囲気でもないため選手のモチベーションは下がるけど、仕方ないよね。ワールドシリーズの興奮のあとだから・・でも生でメジャーリーガーが見れることなんてないからね。まあ、シーズン中にアメリカメインランドに行けばいいんでしょうけど・・・・

一昔前なら本気メジャーりーガーとか、これぞ本物とか、まるでメジャーに勝ってほしいような新聞の見出しが多く、「アメリカの野球が上」という構図を崩さないでほしい。という空気があったな。

でもね、以前は親善試合で充分楽しめたけどね、古くは1968年だったかなカージナルスが来日して甲子園での試合。当時はギブソンというエースがいてファンサービスが良くてフレンドリーだった。キャッチボールの球をスタンドへポイッ、カッコいい。
ユニフォームも全然違っていて洗練されていたな。それは今もそうだけど、
だいたい「親善試合だから観光気分」というのがわかるゲームだったけど、それは観客もわかっていて、それはそれで楽しめた。まあ、レベルが上の野球というのをどこかで見せるのでそれで満足してたな、キャッチャーの2塁への送球が座ったままとか、外野からダイレクトの送球とか、ぐしゃという完全に詰まった打球がスタンドインしたりとか・・・

でも黄金時代のオリオールズは本気でゲームをしたのね。20勝投手が4人いて、強いのなんのって、「やっぱりメジャーは凄い」と思ったもんね。その時にニットのユニフォームでベルトレス、斬新だったな、その後、スグ阪急ブレーブスがユニフォームをコピーしてたけど、日本のプロ野球のユニフォームはアメリカの影響をもろに受けるからね。
パクってるとは言わない。影響を受けてるだけ。

さて、巨人とのプレゲームもパワー炸裂!やっぱりメジャーね。と思わせたのが最終回、2本の本塁打で「メジャー」。
と関係者もほっとしたんじゃないの、
メジャーリーグはどこへ行ってもメジャーだから。
さて、本番の第1戦は「メジャーらしさ」が出るのか!

« 松坂 メジャー挑戦! 本物の戦場へ | トップページ | メジャー選抜 先勝! »

adv