無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ボストン?テキサス?シカゴ? 辛い松坂! | トップページ | 松坂 レッドソックス本決まり? »

2006年11月13日 (月)

アジアナンバー1 日ハムの勢い

2006111300000001maipspothum000 「信じられない」は優勝コメントで無し。

日本ハムが日本シリーズを制した勢いそのままに「勝って当たり前」の強烈なプレッシャーをはねのけ〝無事アジアナンバー1〟新庄もセギノールもいなくて結果を出すところがさすが日本チャンピオンという銘柄は強い。
ダルビッシュもずっと好調をキープし、ナイスピッチング。レギュラーシーズン、プレーオフとレベルアップし顔つきも良くなってきたよね。

アジアのチャンピオンとしての日本チーム、今後も「勝って当たり前」という重圧が毎年続くと思われるけど、先日の日米野球でも若いメジャーリーガーは「勝って当たり前」の重圧に屈せず持ち前のスキルを当たり前のようにパフォーマンスしてたのが印象深い。

勝って当然。このプレッシャーは野球の短期決戦ではかなり重圧になるそれがこの前にオリンピックアジア予選、もうぎりぎりのところで勝負してるから見てるほうも緊張感が続き疲れるよね。その緊張感が一発勝負、崖っぷちの戦いのおもしろささんだけれど。

昨年のロッテ、今年の日ハム、結構頑張ってると思うな。日本シリーズが終了すると気を抜いちゃうのが普通だけど勝つために気合い入れ直すからね。
小笠原のフルスイングがそれを物語っていた。
やはり気合いを入れた勝負は見る者を魅了する。
まあ、とにかくお疲れ様。そして勝つ喜びは気持ちいい!

« ボストン?テキサス?シカゴ? 辛い松坂! | トップページ | 松坂 レッドソックス本決まり? »

adv