無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ディープ復活 「飛んで、飛んで 豪快」 | トップページ | 井川 慶 ニューヨークへ!ヤンキースが落札 »

2006年11月27日 (月)

横浜FC J2優勝! カズと城 プロ魂

J リーグ話

カズ&城がJ1へ導く!横浜FC V昇格諦めないこと。教えられたよね2006112700000007spnspothum000_1
カズ39歳、来年2月には40歳ね。J1に復活するんだけど、
どんどん円熟味を増して〝鋭い〟動きで「ダンス ダンス ダンス」
、しかし、城はこれで引退でしょ、そして年上のカズは現役続行。

いかに普段からの節制が選手寿命を延ばすということを証明しているようなもの。
史上5人目の40代Jリーガー誕生の背景には、徹底した自己管理がある。
を食べるときでも専属トレーナーに電話で「これは食べても大丈夫か?」と確認し、
周囲の人が揚げ物を食べれば「においだけもらうよ」というから凄い。
やはりプロはこうでなくちゃ。

カズの来季の構想はどうなっているのか、高木監督は来季も現役続行。チーム残留を考えているのか、はたまたどんな扱いにするのか、それも興味あるところ。

カズと言えば、15歳でブラジル単身留学、日本人初のブラジルプロ選手、日本リーグに戻り、Jリーグ発足からキング・カズとしてプロサッカーを引っ張る。
しかし、アメリカワールドカップ、アジア最終予選、「ドーハの悲劇」で予選落ち、フランスワールドカップは念願のアジア予選突破も最終合宿で代表落ち。

しかし、モチベーションを高める「サッカーへの情熱は半端じゃない」。イタリアセリエA 、クロアチア・・・オーストラリアへ、そうカズだからこそできた豊富な経験ね。フランスワールドカップ最終合宿での代表落ちの時、都並が「今の日本人選手のなかで、ワールドな場面での引き出しを最も多くもっているのはカズだけ、どうしてフランスへ連れていかないのか。理解できない」と言っていたのを思い出した。 ワールドカップとカズ、これ永遠のテーマ。

« ディープ復活 「飛んで、飛んで 豪快」 | トップページ | 井川 慶 ニューヨークへ!ヤンキースが落札 »

adv