無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« さようなら巨人 さらば「18番」 桑田メジャーへ! | トップページ | ディープ復活 「飛んで、飛んで 豪快」 »

2006年11月25日 (土)

2006年11月25日 ~2007へヒデキ動く~

1119538170533_imgdtl ゴジラ来季へ向け、早くもスタート!

東京都内の某所。ニューヨーク帰りのメジャーリーガー動き始める。
一年の計は元旦にあり。というがごとく野球選手の元旦は?「キャンプ初日?」「自主トレ初日?」、シーズン開幕戦? 一発目の試合の最初の打席?最初の一球?
どれが元旦なのか。

やっぱり、2007年シーズンの最初の日、そうヒデキの場合2006年「11月25日」よね。
11月25日からスタートすることになるから、やっぱり11月25日。
軽めのトレーニングって当たり前でしょ、いきなりハードな内容のプラクティスはあるわけない。

メニューは入念なストレッチ?
そして野球選手ね。キャッチボール。ここがいいところ、サッカーでキックボールという練習はないでしょ、野球だからこその大切な練習「キャッチボール」。
相手の胸あたりの捕球しやすいところへ、これまた捕球しやすいボールを返してやる。
この基本動作の中に様々な思いや、試合前なら相手投手や相手打線のことを考える。

「キャッチボール」。親子のキャッチボール。
子供が小さいと受け取りやすい「やわらかなボール」を投げ、子供が野球をやり出したなら「これぐらい捕球できるだろう」とちょっと早いボールを返してやる。
相手の性格、野球への愛情、野球の楽しみ方、色々なことがキャッチボールを通じて分かってくるから不思議ね。

ミスターと一茂の親子がキャッチボールするCM、どこのコマーシャルだったっけ?
広告のスポンサーよりもあのキャッチボールが「野球を愛する全てのことを凝縮した」
親子のシーン。
キャッチボール、お父さんと、お母さんと、

おっと、ゴジラ松井、2007年、勝負のシーズンへ動き始める。

« さようなら巨人 さらば「18番」 桑田メジャーへ! | トップページ | ディープ復活 「飛んで、飛んで 豪快」 »

adv