無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 親善試合 ドロー!  | トップページ | 日米野球 メジャー連勝!パワー炸裂 »

2006年11月 3日 (金)

メジャー選抜 先勝!

和やかムードで始まった「メジャー選抜Vs日本選抜」Pickup_bigimage

 東京ドームで開幕した第1戦は大リーグ選抜が全日本を投手戦の末に1点差で降し、
 先勝。まあ、なんとなく勝ちって感じ。

 
 ●大リーグ選抜・ボウチー監督 ジャーメイン(ダイ)の一発が大きかった。
  日本も投打に素晴らしく、力の差はなくなってきたと感じた。
 ▽全日本・野村監督 投手の球が重いと選手たちが言っていた。
  (2安打の)小笠原は期待通り。昔は差があったが、今は勝てそうな気がする。
 
 ボウチー監督が「5戦すべて勝ちに行く」と宣言。リップサービスもあるんじゃないかな。
 賞金も違うし、士気を上げる意味もあるし、当然といえば当然ね。
 
 2006110304812120jijpspothum001 ゲームは地味な展開だったけど、雰囲気はやっぱりゴージャス。メジャーの選手が東京ドームに入ると単純にグレードアップしたように思えるね。
井口のシカゴ・ホワイトソックスのユニフォームがしっくり感じるのは勿論、城島もシアトルのユニフォームがしっくりきていてメジャーリーガーね。
凱旋という意味もあるし、お披露目、イベント、色々な意味合いがあるけど、野球は楽しい。面白いスポーツよね。
シンプルに楽しそうに見えたから「日米野球」の存続とか、意味合いとか、あんまり考えないでボールパークでのんびり野球観戦というのでいいんじゃないかな。
開幕戦?じゃ巨人戦は何?っていうツッこみもなく。第1戦は良かったんじゃない。

« 親善試合 ドロー!  | トップページ | 日米野球 メジャー連勝!パワー炸裂 »

adv