無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 岡島 ボストンレッドソックス入団 | トップページ | ヤンキース井川の値打ち!地元ニューヨークの価値 »

2006年12月 4日 (月)

16歳と44歳 浅田真央とクレメンスのアスリートスピリッツ!

真央NHK杯優勝に 去就が注目のR.クレメンスを考える

6fc9c364.jpgロケット44歳 来シーズンも現役続行か?

来シーズンも現役を続けるのか豪腕クレメンス。松坂入団でいつものストーブリーグよりもさらにホットな今シーズンのストーブ。
11月には松坂⇒クレメンスの豪華リレーの実現かいう記事が躍り「豪華過ぎるリレー」と思ったがその後のニュースにならず、クレメンスはまたまた悠々自適のオフ生活を実行中なじゃないかな。それにしても44歳でも充分いけてる球を投げるといだけで「客」を呼べるのでまさしく「豪腕クレメンス」

松坂からクレメンスへの豪華リレーの実現はどうなのか。

さて、こちらは16歳で、「復活V」とか言われる天才真央。
天性の明るさとフィギュアの才能で16歳、いや15歳の時にトップに立った浅田真央がNHK杯で見事優勝!
今シーズン出足が不調だったけど、ここ一番では「もってくる」よね。
プロ向きな性格、決めるときに必ず決める性格、いや星の下に生まれた特別な人。
NHK杯で優勝することがグランプリ・ファイナルへ道だったわけで、並大抵メンタルの強さでは勝てない。

そのプレッシャーは想像をはるかに超えるものではないだろうか。
その追い込まれた状況で「勝つ」精神力は凄い。
こんなアスリートが冬季オリンピックで結果が出るの一番。優勝は心地良い
ましてや表彰台を独占、これができそうでできない。

16歳も44歳もアスリートの悩みは同じか。

優勝といえばJ・リーグ「レッズ優勝。
地元に根付いたJチームの代表的な倶楽部が「レッズ」なんじゃないかな。
とにかくチームへの愛情はピカ一!
熱いチームに 熱いサポーター。

« 岡島 ボストンレッドソックス入団 | トップページ | ヤンキース井川の値打ち!地元ニューヨークの価値 »

adv