無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« バルサ 世界一ならず。ロナウジーニョ心に残る素敵な言葉 | トップページ | 井川 ヤンキースと契約! »

2006年12月18日 (月)

桑田 3球団からオファー、ピッツバーグを選択

上機嫌のメジャー入り松坂・桑田2006121804912363jijpspoview001

巨人から自由契約となり、メジャー入りにに動いていた桑田がピッツバーグ・パイレーツ入りを表明。桑田は38歳、もう限界説が何度も囁かれながら「夢」のメジャーへ!
ボストンやロスアンゼルスからのオファーもあったらしいが、ピッツバーグへ決めた要因は
監督やピッチングコーチの存在が大きいと思う。

パイレーツはワールドシリーズ制覇5度を誇る古豪球団で、今季はナショナル・リーグ中地区で6チーム5位。元大洋(現横浜)のジム・トレーシー監督が率い、元オリックスのジム・コルボーン氏が投手コーチを務める。

桑田も「パイレーツにお世話になることを決断した。自分の中で大切にしているロベルト・クレメンテがかつてプレーした球団。監督、コーチも日本の野球の経験がある。レッドソックスのオファーも魅力的だったが、修業に行くわけだから。お金だけでないことはたくさんある。1日も早くメジャー・リーグのマウンドに立ちたい。
しかし、お金だけではない、これが38歳のアスリートだから言えるのかもしれない。

ドジャースの斉藤も「1年きり」と宣言し自分を追い込んで成功したからね。
お金だけではない、野球少年の気持ちでアメリカへ行ってほしい。

 

« バルサ 世界一ならず。ロナウジーニョ心に残る素敵な言葉 | トップページ | 井川 ヤンキースと契約! »

adv