無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 井川 ヤンキースと契約! | トップページ | 松坂 生出演 市中引き回し。 »

2006年12月21日 (木)

井川 ニューヨークでもプラックティス!「レンシュウ大好き」

2006122100000013dalspothum000 ニューヨーク入り、契約大詰め、練習も・・・

アメリカメジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースと5年総額2000万ドル(約23億6000万円)で契約が基本合意した阪神・井川慶投手(27)が20日午前、成田空港からアメリカへ向かい、日本時間の同日深夜ニューヨークに到着。メディカルチェックを受けるとともにヤンキースとの交渉を最終的に詰めるのが目的とか。

同時に、トレーニング施設も探し回るとか、そして現地ニューヨークでも時間を見つけて筋トレに励む考えという。これは「井川らしい」、阪神時代・・・?もうメジャーリーガーだからこの表現でいいよね。そう、阪神時代から「練習の虫」、トレーニングの日だと胴上げゲームでもベンチ入りせずに筋トレをして話題となったほどだから。

061219_kak_kameda_180_b 練習の虫なら「ボクシングで初防衛に成功した 亀田興毅」前回の疑惑に」判定、どうなってるの・・・と色々と騒がしい周囲ではあるが、今回判定で初防衛に成功。
その亀田興毅、「練習に手を抜くことはない」らしい。

オヤジさんがトレーナーということもあるが、ランダエダ戦から4ヶ月、「練習の虫」状態だったらしい。もとからトレーニング好きといわれるほど。
「口も達者だが練習の虫」でもあった。

やはりアスリートはトレーニングするのが金儲けの早道!ということを再認識したのではないだろうか。

そこで、井川も「練習の虫」。自分が決めたことはてこでも動かない性格だ。これは投手としてのメンタルで良いとされているのでまあ、いいか。

 井川自身も寸暇を惜しんで己を磨く。「施設を調べてトレーニングをしたいと思います。毎年そうですが、全体的にパワーアップできたら」。とコメントしているように初めて足を踏み入れるニューヨークでも、鍛錬を怠ることは決してない。

ヤンキースとの交渉を詰めながら、自身に合ったトレーニング施設を求める。
メジャーのマウンドに向け、歩みのスピードを緩めるつもりはない。
トレーニング用具をしっかり持参しての渡米。
「向こうでは走ることもできる」。

11日に故郷・茨城県で自主トレをスタートしてから「休みなくやっています。順調」と笑みをこぼす。走り込みでの下半身強化をはじめ、さらなる進化を目指して全身をいじめ抜く。
 「とりあえず、ニューヨークがどんなところか見に行きたい。
                         自由の女神とかそういうイメージですね」

「公園などで走れれば」と話したが、あの自由の女神をバックに走る光景も見られるかもしれない。

 先発ローテの座を勝ち取るには、通算186勝のペティットらとの激しい競争が強いられるが、NYトレで“メジャー井川”の第一歩を踏み出す。

« 井川 ヤンキースと契約! | トップページ | 松坂 生出演 市中引き回し。 »

adv