無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« アンディ・ペティット ルースの家へ! | トップページ | バルサ ロナウジーニョ 来日! »

2006年12月10日 (日)

松坂 どこへ・・・メジャーで投げるには契約だ!

ボストン、松坂獲得 断念もありうるか?

Matsuzaka11292006 辣腕代理人、「年俸交渉」本当はどうなのか。じらして吊り上げるのが目的なのか。ボストンも新たな手を打ってきた。
9日付のボストン・ヘラルド紙は、15日午前0時(日本時間15日午後2時)の交渉期限までに契約に必須である身体検査に合格している必要があると指摘し、実質の交渉期限が1日繰り上がると伝えた。両者の希望には大きな隔たりがあるだけに24時間の期間短縮が大詰めを迎えた交渉にどう影響するか注目される。とあるが・・・・身体検査?

契約成立させるのが代理人の仕事なわけで、これからが腕の見せどころかもしれない。
しかし、本人、当の松坂は、「何を考えているんだろう」、目的は「メジャーで投げること」なんじゃないのかな。


すっきりした契約のほうが絶対に投げやすいに決まってるでしょ。
落札価格60億で逆風になり、そんでもってこの契約の難航、「メジャー1球も投げていない」今から、マスコミにヒンシュク気味は絶対に損に決まってんじゃない。
何も今から敵を多く作る必要ないしね。


どうかな・・・人の噂も75日というけど、アメリカの同じなら開幕のころには忘れているんだけどね。とにかく交渉決裂!だけはやめてほしい。
「松坂だめならクレメンスがあるさ!」なんて地元ボストンは風評が立っているし、

頼むゼ!松坂

« アンディ・ペティット ルースの家へ! | トップページ | バルサ ロナウジーニョ 来日! »

adv