無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 川嶋 タイトル奪取成らず | トップページ | 斎藤佑樹 早稲田内定!神宮の星へ »

2007年1月 6日 (土)

井川の先発ローテーション入りが現実味を帯びてきた。

ヤンキースR.ジョンソン、古巣Dバックス移籍へ

1691010182 やっぱりか、「よっしゃ!」
とガッツポーズした井川ファンもいるだろう。
通算280勝を挙げているニューヨーク・ヤンキースの左腕ランディ・ジョンソン投手が、
かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスに移籍することが確実となった。『AP通信』が4日に伝えたところによると、ヤンキースとDバックスの間でジョンソンら5選手が絡むトレードが基本合意に達したという。

ファンの88パーセントが「ビッグユニット」、ランディの移籍を望んでいるというアンケート結果とうりにニューヨークのファンも「納得」していることだろう。

ジョンソンは1999年から6年間、Dバックスでプレーし、2001年には中心選手としてチームをワールドシリーズ制覇に導いた。ヤンキース移籍後の2005年に17勝を挙げ期待に応える活躍を見せると、今季も17勝をマークしたが、11敗を喫し防御率は何と5.00という左のエースとしては「ブーイングもの」で安定感を欠いていた。シーズン終盤には腰を痛めて、10月に手術を受けていたジョンソンは、通算556試合に登板して280勝147敗、防御率3.22、メジャー歴代3位の4544奪三振という成績を残している。


そして気になるヤンキースのスターターのローテーション。
今季は、昨季19勝を挙げた台湾人右腕の王建民、
通算239勝をマークしているマイク・ムシーナ、
4年ぶりにヤンキース復帰となった左腕アンディ・ペティット、
そしてポスティングシステム(入札制度)で入団した井川慶、
故障からの完全復活を目指すカール・パバーノらがスターターと目されている。

これでタフで故障知らずの井川の4番手としての期待がますます膨らむばかり。
練習の虫 井川がニューヨークでもマイペースで練習、そして二桁勝利を信じたい。
キャンプ、オープン戦そしてレギュラーシーズンに注目!

« 川嶋 タイトル奪取成らず | トップページ | 斎藤佑樹 早稲田内定!神宮の星へ »

adv