無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« クレメンス ボストンへ? | トップページ | 工藤公康 横浜でリベンジ?入団決定 »

2007年1月19日 (金)

バリー・ボンズ 松坂を援護射撃?

ハンク・アーロンのメジャーリーグホームラン記録755本にあと21本と迫っているバリー・ボンズがボストンへ移籍?というビッグニュースは以下の通り。

2967926220 17日付のニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は、レッドソックスが通算734本塁打のバリー・ボンズ外野手(42)=ジャイアンツ=獲得に動く可能性があると伝えた。同紙は基本合意に達したものの、まだ入団発表を行っていないJ・D・ドリュー外野手(31)に代わって、レ軍がボンズに興味を示していると報道。歴代2位の本塁打記録を持つ長距離砲が、松坂大輔投手(26)と同じユニホームを着る可能性が出てきた。

薬物使用の疑いがかけられているボンズがボストンへ移籍となると豪華クリーンアップが形成される。
現役最強スラッガーと呼ばれる大砲が加入すれば、レッドソックスの得点力アップは確実だ。通算470本塁打、1516打点のラミレス、同231本塁打、763打点のオーティズと並ぶクリーンアップは歴代メジャーでも屈指。
凄い重量打線、これで「ワールドチャンピオンへ・・・」というところかもしれない。

ボンズといえば「薬物疑惑」。昨年もドーピング検査で禁止薬物の興奮剤アンフェタミンに陽性反応が出たとか・・・・
グレーのオーラが出ているバリー・ボンズがリグレーフィールドでグリーンモンスター越えのどでかいホームランを打つたびに「そのグレーゾーン」が思い出されるのであろう。

 ◆バリー・ボンズ(Barry Bonds)1964年7月24日、米カリフォルニア州生まれ。42歳。父は通算332本塁打の故ボビー・ボンズ氏。アリゾナ州立大時代の85年、パイレーツに1巡(全体6位)指名で入団。86年にメジャー昇格。90年に打率3割1厘、33本塁打、52盗塁で初のMVP受賞。92年オフにFAでジャイアンツ移籍。翌年に本塁打、打点の2冠を獲得。96年には史上2人目の40本塁打40盗塁。01年は73本塁打の大リーグ新記録。188センチ、103キロ。左投左打。

« クレメンス ボストンへ? | トップページ | 工藤公康 横浜でリベンジ?入団決定 »

adv