無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« イチロー来季は・・・20億円? | トップページ | 斎藤 佑樹 野茂二世? »

2007年1月31日 (水)

サミー・ソーサメジャー復活?!

ソーサが2年ぶり復帰へ

2007013100000201ismspothum000 豪快なアーチ、強烈なラインドライブ、かつてはマクグワイアと激烈なホームランキング争いを繰り広げた歴代5位の通算588本塁打を誇るサミー・ソーサ外野手(38歳)が、1989年にメジャーデビューを果たした古巣テキサス・レンジャーズとマイナー契約を正式に結んだ。
ソーサは今後、春季キャンプに招待選手として参加し、2年ぶりのメジャー復帰を目指すことになる。年俸は明らかにされていないが、一部報道によれば、先日50万ドル(約6100万円)プラス出来高払いで合意に達していたという。

区切りの600号まであと12本、ファンとしても豪快なスイングでピンポン球のように外野スタンドへ放り込まれる本塁打を見たいと思う。

しかし、2006年のシーズンはいわば〝浪人〟していたわけで、それでいて今シーズン復帰を目指しているのはベースボールの魅力であり、「ベースボールの神様」がお呼びなんだと・・・・と言うことかも知れない。
一時はバットにいらぬ工夫をしてホームラン打者としてのステイタスをがた落ち状態にしていたが今回の復帰で諸々をまさにクリーン・アップといきたいのではないだろうか。

浪人覚悟の中村ノリにしても、「来シーズンも見込んでトレーニング」していかないと
復帰のストーリーも描けないことになってしまう。
やはり、「諦めないこと」が一番重要といえる。

そして、うってかわってあのグレーな存在のバリー・ボンズも1年契約でサンフランシスコと契約を成立させた。
ボンズは現在、通算本塁打記録を734本とし、ハンク・アーロンの持つメジャー歴代最多記録(755本)に迫っている。

記録ラッシュか、しかし・・・・
どうもすっきりしないのがボンズの755だが、これはクリアすることは間違いない。
しかもサンフランシスコで大記録達成!
う~ん、どんな雰囲気になるのか、これまた違う意味での楽しみである。

« イチロー来季は・・・20億円? | トップページ | 斎藤 佑樹 野茂二世? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5151283

この記事へのトラックバック一覧です: サミー・ソーサメジャー復活?!:

» 松坂、謎だらけの“うわさの魔球”?を初披露 [ニュースなんでもブログ]
松坂、謎だらけの“うわさの魔球”?を初披露  【タンパ(米フロリダ州)=田中充】米大リーグは20日、9球団の野手組が始動。 日米通算2000安打まで13本と迫る松井秀喜外野手(ヤンキース)、 7年連続200安打を目指すイチロー外野手(マリナーズ)、 昨季ワールドシリーズ優勝に貢献した田口壮外野手(カージナルス)らがキャンプインした。  松坂大輔投手(レッドソックス)は2度目の投球練習で約40...... [続きを読む]

« イチロー来季は・・・20億円? | トップページ | 斎藤 佑樹 野茂二世? »

adv