無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 桑田 「52」番 夢へ始動 | トップページ | 松井キャンプイン »

2007年2月20日 (火)

東京マラソン

花の東京を3万人が駆け抜けた!

09cedf51.jpg初の都市型ビッグ市民マラソン、「東京マラソン」はジェンガが優勝、ラストランとなった有森は5位。
     


新宿都庁前-東京ビッグサイト(42・195キロ)という東京観光的な(折り返し回り)コースはプロランナーにとってもペースが掴みにくいコースいわれている。
しかし、Tokyoを駆け抜ける一般ランナーは周囲の風景とともに「東京」ということをさらにインプットする絶好のマラソンと言えるかもしれない。

 そんな注目の「ビッグシティ東京マラソン」、男子はダニエル・ジェンガ、
 2位は佐藤智之(26=旭化成)で2時間11分22秒、3位は入船敏(31=カネボウ)で
 2時間12分44秒。
 

 また、有森の走りが注目された女子は初マラソンの新谷仁美が2時間31分1秒で優勝した。引退レースとして臨んだ有森裕子は2時間52分45秒で5位の走りをみせフィニッシュ、走り終えた後に深々と頭を下げていたのが印象的だった。
 〝一億総ランナー〟とも言われるほど定着したマラソン。そのなかで、期待と不安を合わせもった約3万人のランナーが走る日本初の大規模都市型マラソン、東京マラソンは18日午前9時すぎ、東京都の石原慎太郎知事の号砲で西新宿の都庁前をスタート。

一般のランナーにとっても「期待の」「注目の」フルマラソン、エントリー数がその期待と注目を物語っているといえまいか。



 フルマラソンは皇居、東京タワー、銀座、浅草など「TOKYO」、都心の主な観光スポットを巡り、臨海副都心の東京ビッグサイトにゴールする。魅力的でもあるコースであり完走の制限時間は7時間。
都内各所ではコースの道路が最大で6時間半もの長時間にわたり「封鎖」され、銀座は目抜き通りが通行禁止に、浅草の雷門前は折り返しコースに囲まれた地域が「陸の孤島」に。フルマラソンのほかにも、10キロや車いすのレースが実施され、都心を大勢の参加者が駆け抜けた。


ニューヨークシティマラソンに匹敵するようなメジャーイベントへ・・
雨のコンディションながらランナーの思い入れある走りっぷりがマラソン大国を象徴している。

« 桑田 「52」番 夢へ始動 | トップページ | 松井キャンプイン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5420472

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン:

» 「不動心」を読み、改めて松井秀喜に思うこと。 [オガチャン的ライフ-I respect Hideki Matsui-]
野球が好きな人、嫌いな人、松井秀喜が好きな人、嫌いな人。両方ともどうでも良い人、当然いるはずです。 しかし、この「不動心」を読んで、当然、野球のことが良く書かれていますがそうでない大切な「言葉」がいくつもあり、私も今まで知らなかったこと、知っていて実行しなかったこと。身の引き締まる思いであっという間に読み終えてしまいました。少しこれに触れたいと思います。この「はじめに」と�... [続きを読む]

« 桑田 「52」番 夢へ始動 | トップページ | 松井キャンプイン »

adv