無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 井川  クール! | トップページ | 東京マラソン »

2007年2月18日 (日)

桑田 「52」番 夢へ始動

ルーキー桑田 歓び味わいキャンプ・イン!

04c3a3fe.jpg桑田 38歳の挑戦!

アメリカメジャーリーグのパイレーツとマイナー契約した桑田がキャンプ初日を迎えた。アメリカでの野球は「子供の頃からの夢」だと思う。本人は口にしないだろうが、きっと子供の頃も「メジャーリーグへの憧れ」は相当なものであろうと想像できる。才能溢れる野球少年であり、野球の情報収集も並外れているため「甲子園」からプロ野球、そしてメジャーへと考えていたのかもしれない。

38歳のメジャー挑戦。
確かに年齢的に「キツイ」という下馬評もあるが、38歳のルーキーがアメリカで成功すれば日本の野球レベルがまた評価されるというものである。しかし、それより桑田本人が語っているように〝年齢〟は関係ない。



江夏 豊氏がミルウオーキー・ブリューワーズへ挑戦したのは確か36歳だったように思う。スプリングキャンプ、その後のオープン戦最後の最後で打ち込まれメジャーの門が閉ざされた。
当時も日本から多くのマスコミ陣がキャンプ地へ乗り込み、江夏氏の投球の詳細を克明に伝え、日本の野球ファンのみならず野球を知らない江夏ファンのおばさんまでもが「メジャー挑戦」に一喜一憂した。



その思いが桑田のメジャー挑戦とオーバーラップする。左と右の違いはあるが
卓越した投球術、縦に落ちるカーブ、そして針の穴をも通す精緻なコントロール、
また、マウンド上での「度胸」と似たスキルである。



スターター、セットアッパー、ワンポイント、何でもいいから桑田にはメジャーのマウンドを踏ませたい。
松坂や井川のような150キロの真っ直ぐで勝負するのも注目だが、トータルバランスの良さで「何とか勝負」する「野球センスの塊」の桑田がアメリカでどう評価されるのか、これからの一日、一日が楽しみになってきた。

« 井川  クール! | トップページ | 東京マラソン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5385164

この記事へのトラックバック一覧です: 桑田 「52」番 夢へ始動:

» 先日の件ですが・・・ [久美子]
二人とも大人ということで、私は全然悩んでなんかいません。 [続きを読む]

» 2007 プロ野球の開幕日 [Fourth Wind]
「視聴率低下」とか「人気凋落」とか言われていますが、私はプロ野球が大好きです。今から開幕が待ち遠しくてなりません。 私の周りにも「プロ野球好き」が多く、プロ野球人気はそれほど落ちていないのではないかと個人的には思っています。周りの方も同様の意見を持っているようですが、ネガティブな意見として「プロ野球中継がつまらない」というのは、どうも共通しているようです。 以前、プロ野球中継と言えば時間通りに始まり、イニ�... [続きを読む]

« 井川  クール! | トップページ | 東京マラソン »

adv