無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松井 余裕にタイムリー 桑田神がかり?! | トップページ | 世界水泳 デュエットも銅  »

2007年3月19日 (月)

世界水泳 シンクロソロ 原田 銅メダル

原田が銅メダル、立花以来3大会ぶり 

2007031905104008jijpspothum001small シンクロナイズドスイミングのソロ・テクニカルルーチン(TR)決勝で、予選3位だった原田早穂がそつのない演技を見せ、銅メダルを獲得した。日本勢のソロでのメダル獲得は、01年の立花美哉以来3大会ぶり。前回大会ソロ銀のナタリア・イーシェンコが(ロシア)、初優勝。

採点競技の微妙な差は「どうしようもない」と納得しなくてはならない。原田の演技は完璧だったと思うが、ジャッジに委ねることになる。採点競技では、一発逆転はあり得ない
実力を発揮するには長い時間をかけて世界基準の舞台でジャッジに認知させる過程がいる。そういったことから競技性と言う視点でみると興奮しながら見るのではなくじっと耐えながら「失敗せずにクリアしてくれ・・・」と祈りの境地に入る見方である。これは今日から始まるフィギュアスケートの世界大会も同じである。

これから「じっと耐えるスポーツ観戦」が続く。
耐える、魅了される。採点競技は誠実で実直な日本人向けのスポーツかもしれない。

« 松井 余裕にタイムリー 桑田神がかり?! | トップページ | 世界水泳 デュエットも銅  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5748393

この記事へのトラックバック一覧です: 世界水泳 シンクロソロ 原田 銅メダル:

« 松井 余裕にタイムリー 桑田神がかり?! | トップページ | 世界水泳 デュエットも銅  »

adv