無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松坂 初本塁打 初失点 初黒星 | トップページ | 岩村 勝ち越しタイムリー »

2007年3月15日 (木)

好調 松井秀喜 余裕の調整?!苦しむ岩村

松井 3試合連続ヒット

2007031505092834jijpspoview001 ヤンキースの松井がすこぶるいい。オープン戦とはいえいいスイングができている。

4試合連続で先発し出場となった松井はこの日、ツインズとのゲームでもツーベース1本を含む2安打をマーク。5日のデトロイト・タイガース戦で放った2ランホームラン以来となる打点も記録した。もう1打席では三振を喫した松井だが、これで今オープン戦3度目のマルチヒットとなり、打率も.367(30打数11安打)。

松井の場合、メンタルのコンディショニングがかなり上手く、精神的にへこむ場合をどうアップさせるのか、という最も難しい調整をこれまでの野球人としてのキャリアで身につけている。もちろん昨シーズンの怪我からのカムバックが一番メンタル面ではキツイ状態だたったろうし、その最悪から戻る経過をインプットしていて、いつもフィードバックできるように
学習しているため2007〝松井〟はなおさら強い。

さて、メジャールーキーのデビルレイズの岩村が苦しんでいる。ひっと1本、自分から休養という気分転換をしてみたものの結果は出ず、これじゃあ焦るのが当たり前だ。

13日のフィラデルフィア・フィリーズ戦を疲労のため欠場していた岩村。この日は2試合ぶりの出場となったが、昨季14勝を挙げたレッズ先発の右腕ブロンソン・アローヨ投手らを攻略できず、途中でベンチに退いた。10日のフィリーズ戦ではオープン戦12打席目にして初ヒットをマークした岩村だったが、再び10打席ノーヒットとなっており、メジャーの投手陣への適応に苦しんでいる。なお、岩村の今オープン戦成績は、20打数1安打(打率.050)。

これは岩村自身予想していたことだろうか。想定の範囲ではないんじゃないかな、だから焦る、ボールを捉えられない、打てない、まさにアリ地獄状態。
20打数という結果から、まっすぐだけを待っていたら3本の安打は打てた。とか、変化球1本に搾っていたなら5本の安打は打っていた。とか・・・・2007031505093006jijpspoview001

岩村の頭の中はぐるぐる迷宮しているのかもしれない。
しかし、野球はむづかしい。20打数1安打だから、プラス4本安打を打ってたら .250
ノープロブレムになっている。1試合で4安打もあり得るから、悩みが深いのである。



« 松坂 初本塁打 初失点 初黒星 | トップページ | 岩村 勝ち越しタイムリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5698847

この記事へのトラックバック一覧です: 好調 松井秀喜 余裕の調整?!苦しむ岩村:

« 松坂 初本塁打 初失点 初黒星 | トップページ | 岩村 勝ち越しタイムリー »

adv