無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松井 豪快にツーベース 打撃全開か! | トップページ | 松坂 40%~50%でも本番オッケー »

2007年3月 6日 (火)

井川 全米デビュー 

井川  こんなもん登板か!

2007030605072510jijpspoview001 偶然?必然、ヤンキース井川慶の全米デビューとなった試合が何とタイガース戦。

いきなり先頭打者のパッジにレフト前へメジャーの洗礼を浴びた。
その余波なのか続く打者を歩かせいきなりのピンチ。そして3番シェフもフォアボール。

何イイ~「満塁」じゃねえか。しかもノーアウトだ。何をしにマウンドに上がっている。
と言いたくなるが内心は「大丈夫か?ここで一発いかれたらショック大きいで」と考えていたが、やってくれたな元阪神タイガース、左のエース(過去には大エースの江夏氏がミルウオーキーに挑戦した)

その後は、三振「サンシ~ン」でしのぐあたり井川やのう!と思いきや押し出しで1点献上。しかし連続三振でホッと一息。どっちつかずのピッチングで「満足はできない」。
2回には先頭バッターにセンターへカチン、とはじき返され「ジ・エンド」登板予定の40球を投げ、今日はここまで。被安打1 四球3 失点2という投球内容。三振3のみオッケー!

しかし、「不動心」松井が見事な援護射撃。心優しい「美しい日本人」というところをみせ
た。先頭バッターのA・ロッドがヒットで出ると松井が豪快に弾丸ライナーの同点2ランを放った。今シーズン、何度もこういう光景を見るのかもしれない。

それにしてもメジャーでも「井川はイガワだった」。
この時期にしては、こんなもんでしょうね。日本でもそうだった。というコメント。

でも、桑田は「パーフェクト」と絶賛!岡島も「順調な仕上がり」松坂も 「好ピッチング」
それなら井川は「ホロ苦いデビューか」

« 松井 豪快にツーベース 打撃全開か! | トップページ | 松坂 40%~50%でも本番オッケー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5592654

この記事へのトラックバック一覧です: 井川 全米デビュー :

« 松井 豪快にツーベース 打撃全開か! | トップページ | 松坂 40%~50%でも本番オッケー »

adv