無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 好調 松井秀喜 余裕の調整?!苦しむ岩村 | トップページ | 松井 余裕にタイムリー 桑田神がかり?! »

2007年3月17日 (土)

岩村 勝ち越しタイムリー

岩村クリーンヒット!

ヒットが出ない。打率が1割を切った。マイナー降格か・・・
スポーツマスコミにとっては「記事」になりやすい『岩村のメジャー・オープン戦』
しかし、岩村本人はもともとスロースターターで、この時期は結果よりも内容を重視するタイプだ。打球とミートの感触、「良い当たりが野手の正面をつく」と岩村がコメントしていたように、本人とすれば「まあ、まあ、の感触」を得ていたようだ。

だから心配ご無用。ということだったけど、ホント?と思うのがファン心理であろう。
そのファンの心配を払拭する「ナイスバッティング!」が出た。

タンパベイ・デビルレイズの岩村明憲三塁手は16日、ピッツバーグ・パイレーツとのオープン戦に「7番・三塁」で先発出場。実戦初の長打となる適時二塁打を放った。デビルレイズは8-3で快勝し、連敗を13で止めている。

岩村も「そろそろ、本気にならないとエライことになりますからね」という余裕のコメントと受け取った。これならメジャーの様々なストレスを跳ね返しそうなほどの「タフさ」を持ち合わせているのであろう。

イチロー、城島は順調な調整ぶり、
お互いにヒットを打ち、「よっしゃ、ヨッシャ」の状況であろう。しかし、これほど事細かに情報が発信されることがメジャーリーグにとって「上向き」なことである。
 実際に、MLBファンは多くのデータを個人で保有している。もちろんゲームの最中に放送用の企画もので、被安打率、場面に応じた打率、これは得点圏とか、左投手への打率、右投手への打率、以外と思うかもしれないがメジャーリーグファンは数字や歴史に関してかなり興味をもっているのが現地のメジャーリーグ放送や、ESPNなどスポーツ放送で窺い知ることができる。
それは投手に関しても細かなデータが表示され、「そんなことまで分かるの?」というほど情報開示されている。

やはり「野球は情報と確率のスポーツ」ということを実感できる。

« 好調 松井秀喜 余裕の調整?!苦しむ岩村 | トップページ | 松井 余裕にタイムリー 桑田神がかり?! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5719116

この記事へのトラックバック一覧です: 岩村 勝ち越しタイムリー:

» 松井秀、同点打含む2安打2打点! 岩村メジャー初マルチ! [サンケイスポーツ情報]
ヤンキース-デビルレイズ(5日・ニューヨーク) ヤンキースの松井秀喜は「6番・左翼」で先発、5打数2安打2打点だった。内容は見逃し三振、一塁内野安打、遊ゴロ、右前2点適時打、二ゴロ。 デビルレイズの岩村明憲は「7番・三...... [続きを読む]

» 岩村明憲の連続試合安打9で止まる [一押しスポーツニュース]
一押しスポーツニュース [続きを読む]

« 好調 松井秀喜 余裕の調整?!苦しむ岩村 | トップページ | 松井 余裕にタイムリー 桑田神がかり?! »

adv