無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 井川 ローテ入り確実か? | トップページ | 松坂 オープン戦デビュー »

2007年3月 2日 (金)

松井 順調な調整ぶり!

「不動心」松井 

2007030205063742jijpspothum001small_1 今シーズンも迷わずワールドチャンピオンへ

2007 シーズンイン、いやオープン戦が各キャンプ地で行われ、メジャーリーグ開幕へ本格的に動き始めた。もちろんワールドチャンピオンを目指すヤンキースの松井もキャンプ地のタンパで今シーズン初のオープン戦に臨んだ。

ツインズ戦に5番レフトでスタメン出場し、気分の良い打順、そして定位置のレフトでスタートするには「心地よく」始動できる打順とポジションではないだろうか。
何だかんだと言っても個人的に松井はレフトで5番が一番しっくりくる。

いや、センターで3番がいい、とかライトで4番とかそれぞれイメージする打順とポジションはあるかと思うけれど、やはりビッグアクシデントがあったレフトを守るのが今シーズンへかける思いが違うと想像してしまう。普通なら悪いイメージを持つのであるが、松井に限っては、精神的にもタフでマイナスをプラスに変える強さを感じるため敢えてレフトがいい。

そのスタメンで臨んだツインズ戦、2打席目でライト前ヒットを放ちあっさりと今シーズン初安打をマークした。オープン戦であろうがレギュラーシーズンだろうと2007年の初ヒットである。しかも最初のゲームなら言うことなし、「気分良く」走れるんじゃないだろうか。

そして最も気になる守りもスライディングキャッチを行うほど積極的なディフェンスに挑戦しているのが「怪我の後遺症はなし」とみていいのではないだろうか。

平常心で試合の臨む松井秀喜。
2007の初ゲームとなるオープン戦も当然「不動心」で迷わず思いっきりのプレイだったに違いない。

« 井川 ローテ入り確実か? | トップページ | 松坂 オープン戦デビュー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/5546318

この記事へのトラックバック一覧です: 松井 順調な調整ぶり!:

» YES,hedid!〜松井秀喜、オープン戦初戦でいきなり‘恐怖’のスラ... [なりぽん@厭離庵]
‘開幕まで静かに待つぞ宣言’をしていたのに、オープン戦とはいえ‘実戦’となると話は違う。ヤンキースのオープン戦初戦、対ツインズ戦をMLB.TVで観戦した。別にライブで観る必要もないのに‘習性’だろうか、結局ライヴ観戦。試合開始時間を調べて、まだ冬時間なのが‘...... [続きを読む]

« 井川 ローテ入り確実か? | トップページ | 松坂 オープン戦デビュー »

adv