無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 井川 快投!スターター復帰!? | トップページ | 豪速球あるのみ、自滅松坂 »

2007年5月 3日 (木)

ボストン岡島 4月最優秀新人に・・・

ダイスケのカゲから堂々の表へ

2007050300000206majspoview000 メジャーリーグ機構は2日、4月のア・リーグ最優秀新人にボストン・レッドソックスの岡島秀樹投手を選出した。

もう、松坂の日本語相手ではない、決して松坂のホームシック対応選手ではなく堂々のゴールデンルーキー岡島である。
メジャーのシーズンを初体験し、快投を続けるのは伊達ではない。

 岡島は4月2日のカンザスシティー・ロイヤルズ戦で初球を本塁打にされる痛いデビュー戦となったが、その後は11試合連続無失点と素晴らしいピッチングを展開し一躍ボストンのファンに認知されている。

4月は計12試合の登板で12回2/3を投げ、許したヒットはわずかに5本で、防御率0・71の好内容だった。また20日のニューヨーク・ヤンキース戦では初セーブをマーク。
相手打者が驚く顔を伏せるピッチングも好投の遠因といえそうだ。

しかし、一瞬でも投球動作中に顔を下に向ける投手というのは打者にとって、「えっ、うそ~」という不安が一瞬よぎるのではないだろうか。
投手としてのセオリーを無視した顔下向け投球は驚異であり脅威ともなっている。

いずれにしろオカジがメジャーで認められリリーバー(セットアップ、クローザー)として活躍することで松坂にもいい影響するに違いない。
やるねえ、日本ハム、いやジャイアンツの岡島。本人は「日本にいるときと変わらないことをしているだけ」とコメントしているがその軸のぶれないところが4月の最優秀新人につながったのであろう。


また、18試合の出場で打率3割3分9厘、1本塁打、5打点、3盗塁だったタンパベイ・デビルレイズの岩村明憲三塁手が僅差の次点に。5試合に先発して3勝2敗、防御率4・36、38奪三振の松坂大輔投手(レッドソックス)も候補に含まれていた。

調子が良かっただけに岩村のリタイアは残念だけど、松坂はこれからが真髄をみせてくれるだろうし、ファンとしてもこのままではちょっと・・・と思っている。

« 井川 快投!スターター復帰!? | トップページ | 豪速球あるのみ、自滅松坂 »

コメント

岡島は松坂よりいいんじゃないwww

いつもと変わらないのがいいですよね。
「ボクでいいんですかね・・・」というコメントがオカジらしくて好感もてますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/6289384

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン岡島 4月最優秀新人に・・・:

« 井川 快投!スターター復帰!? | トップページ | 豪速球あるのみ、自滅松坂 »

adv