無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松坂 マダックスに投げ勝つ | トップページ | sasupendeddo »

2007年6月28日 (木)

ロケットも連敗ストッパーになれず

ヤンキース4連敗、どう?

2007062800000205majspoview000 ボルティモアとのゲームで「3番・レフト」でもちろんスタメン出場となったヒデキ松井。ア。ウエイのボルティモアということもあり、ヤンキースにとっては「さぶい」ゲームだったようだ。
松井は2試合ぶりのヒットを放つも大御所「クレメンス」が投げても0-4でシャットアウト負け、「えっ、逆と違うの?」と思ってしまう人も多いんじゃないかな。

しかし、オリオールズのサブマリン、チャド・ブラッドフォード、9回にリリーフし、そのフォームにピクンときた。もう、ロッテの渡辺、古くは阪急の足立、山田たちを彷彿とさせる下手投げ、もう地面すれすれからの投球だった。まあ、「本格派のアンダースロー」という部類に入る右腕チャド・ブラッドフォード投手。

日本のサブマリンのビデオでピッチングフォームを研究したんじゃないか、と思えるほど、本格派サブマリン、ヤンキースはクレメンスで4連敗となったけど、あのサブマリンは見応えのある投手だった。チャンスがあればもう一度、見てみたい。

« 松坂 マダックスに投げ勝つ | トップページ | sasupendeddo »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/6960248

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットも連敗ストッパーになれず:

« 松坂 マダックスに投げ勝つ | トップページ | sasupendeddo »

adv