無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 絶好調! 20号 21号  | トップページ | バリー・ボンズ »

2007年8月 6日 (月)

松井 100号達成!

メジャー100本塁打!

2007080600000003jijpspothum000small 出た!100アーチ「セイヤッ!」という絶叫が聞こえてきそうな松井の100号アーチだ。
昨年の大怪我からカムバックを考えると今シーズン22本目の本塁打でよくもリカバリーしたものだとつくづく思ってしまう。

ほんの1年前までは、選手生命の危機という淵まで精神的に追い込まれた事もあったに違いない、しかし今シーズンは夏場に来て絶好調なコンディションにもってきた。
それを思うと松井秀樹という男の「偉大」さが理解できるというものだ。



どんなタフなアスリートでも怪我というアクシデントからの復活は並大抵の精神力ではできない、どうしてもマイナス思考してしまうのが普通でありポジティブに考えることの困難さを
身に染みて感じてしまう。
ちょっと考えてみると理解できる、例えば風邪をこじらせて身体がだるくて辛い時、仕事でやらなければならない事があると辛く、へこむだろう。ましてやそのコンディションで無理に仕事をこなし、結果が悪く出た場合、どれだけ落ち込むか。


アスリートも同じで、怪我のリハビリ中は「明」と「暗」の連続的な生活になる、今日良かった、しかし明日は最悪とうふに手応えのない生活が続くのはどんなタフネスでも辛い。

それを思うと松井のリカバリーはほんとに凄い「尊敬すべき人間」である。
インタビューではいつものクールさで「遅かれ、早かれ100本は出ますから」といってのけるところも流石といえる。

おめでとう!メジャー100号

« 絶好調! 20号 21号  | トップページ | バリー・ボンズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/7431737

この記事へのトラックバック一覧です: 松井 100号達成!:

« 絶好調! 20号 21号  | トップページ | バリー・ボンズ »

adv