無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松井 100号達成! | トップページ | 松坂 豪速球 よみがえる »

2007年8月 8日 (水)

バリー・ボンズ

756 

d92592d1.jpg新記録達成! メジャーリーグ通算本塁打の記録がついに更新された。
ハンク・アーロンのもつ755
本をバリー・ボンズが更新。


サンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手が7日、本拠地AT&Tパークでのワシントン・ナショナルズ戦で5回に右中間スタンドへソロアーチ。メジャー歴代新となる756本塁打の金字塔を打ち立てた。

 

 ボンズは「4番・左翼」で先発し、最初の2打席はナショナルズの先発左腕マイク・バクシック投手から二塁打とシングルヒットを打つ。そして4-4で迎えた5回1死、フルカウントからの7球目を完ぺきにとらえると、ホームランを確信してバッターボックスに立ったままガッツポーズ。舞い上がった打球は、右中間スタンド深くに飛び込み、ボンズがベースを一周してからもホームのスタンドからは歓声が沸き続けた。

色々と疑惑(薬物使用?、筋肉増強剤ステロイド)のあるバリー・ボンズがついにメジャーの歴史に残るホームランを打った。やはりホームラン別格だ。何だ、かんだといっても通算最多ホームラン755号を打った事実は凄いとしかいいようがない。


ベーブ・ルース714本、ハンク・アーロン755本、そしてバリー・ボンズ756本。バリー・ボンズはもともと40ー40(40ホーマー40盗塁)というとてつもない記録を打ち立てる選手で運動能力はメジャーでもピカイチの才能の持ち主。


オールマイティなアスリートよりもホームランの快感を追求したくなったのであろう、それは野球選手としての欲望を考えるとホームラン、かもしれない。

ホームランの魅力、選手もファンもあの一打の酔いしれる。
ホームランはゲームをストップさせダイアモンドを回る選手一人のためだけに球場全体が注目する。

他のヒットではあり得ない。
ホームランだけの特権だ。ボンズはその快感に魅せられてしまったひとりである。

« 松井 100号達成! | トップページ | 松坂 豪速球 よみがえる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/7460539

この記事へのトラックバック一覧です: バリー・ボンズ:

« 松井 100号達成! | トップページ | 松坂 豪速球 よみがえる »

adv