無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 充実の7試合連続安打 | トップページ | 新5番 いきなり先制ソロ »

2007年8月28日 (火)

和製デルピエーロ

セリエA 開幕!

カターニャFW森本貴幸(19)が、26日のパルマ戦(アウエー)で1得点1アシストの大活躍。あのヒデ以来の鮮烈ゴールに地元メディアが沸いた。

ガゼッタ・デロ・スポルトは「和製デルピエロ」として特集記事を組むなど、U-22代表入りへ向け、まずは外堀から森本コールが起こった。
 

森本台風から一夜明け、イタリアは絶賛の嵐が吹き荒れていた。地元紙ラ・シチリアは8点という高評価を付け「並外れた日本の少年は、冷静で実力がある」。コリエレ・デロ・スポルト紙も「森本貴幸、この名前をチェックしなければならない。それに彼は値する」。地元シチリアのテレビ局メディア・セットがこう伝えた。「強い運を持っている。まるでナカタをほうふつさせる」。とかなりヒデの印象が良いことを物語るコピーといえるな。
 

敵地のパルマ戦で鮮やかな先制ゴールを奪い、日本人の欧州主要リーグとしては史上5人目の開幕戦ゴール。堅守を誇る「最強リーグ」で、開幕戦ゴールを奪ったのは過去に98年ペルージャの中田だけ。
 

 イタリア最大のメディア、ガゼッタ・デロ・スポルトも続いた。同社のサイトで「和製デルピエロ」として紹介。「1点目のゴールは、デルピエロを思い出させるゴールだった。GKは振り返り、ボールがネットを揺らすのを見送るしかなかった」と記した。左サイドから1アシストしたゲームメイクの動きも天性のものがある。
 

 そのプレーはU-22代表入りを仮想したものにも通じる。パルマ戦での森本は、突破力、視野の広さを生かして左ウイングとしてプレー。中央でドンと待ち構えるFW平山を生かす上では、これ以上の人材はいない。地元メディアは「クラブのレギュラーも近い」と報じるなど、欧州最高峰での経験は、U-22代表入りの際にはチームの大きな武器となる。イタリアメディアの後押しを受け、オシムからのラブコールをイタリアで待つ!

« 充実の7試合連続安打 | トップページ | 新5番 いきなり先制ソロ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/7713632

この記事へのトラックバック一覧です: 和製デルピエーロ:

« 充実の7試合連続安打 | トップページ | 新5番 いきなり先制ソロ »

adv