無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 阪神8連勝 首位へ0.5ゲーム差 | トップページ | 世界柔道 井上・鈴木2回戦で姿消す »

2007年9月 9日 (日)

阪神首位!

阪神タイガース 9連勝 首位!

fc3d13b1.jpg本領発揮!投手戦を制し、単独首位へ

投打のバランス、ゲーム感、ともにすこぶる調子がいい。
今の阪神は何をやっても結果が良い方向へ出る。ゲームを観ていて本当に気分がいい。こんなに面白いのは久々ではないだろうか、野球は素晴らしいスポーツというのが連夜実感している。


このゲームも緊迫感100%いや200%はある好ゲームだった。阪神の攻撃では初回の先頭打者、鳥谷の初球「ねらい打ち」の先頭打者ホームラン、「これで今日も阪神のゲーム」と大方の虎ファンは思ったことだろう。


安藤も5回までパーフェクトピッチング、初戦の乱打線とはうって変わって投手戦。同じ野球でも楽しさのバリエーションを紹介するような巨人ー阪神3連戦である。
イ・スンヨプの一発で同点に追いつかれたが、決めの7回には葛城の勝ち越しアーチが飛び出し「江草~久保田~球児」でイケルな、と予想した。


最終回の球児のピッチングも緊張感満点で一球、一球を楽しませてもらった。全て真っ直ぐで押す球児の投球は見事の一語に尽きる。
投手の生命線は球速とコントロールというのを再確認させられる投球であった。


これで、単独首位だ。
今夜のゲームで3タテすると、ぐっと優勝が近づくのでは・・・・
今夜も見逃せない首位攻防の一戦となる。
9月で巨人ー阪神の伝統の一戦でここまで盛り上がるのはホント久々だ、もう他のことが手に付かない状態の虎ファンも多いだろう

« 阪神8連勝 首位へ0.5ゲーム差 | トップページ | 世界柔道 井上・鈴木2回戦で姿消す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/7871142

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神首位!:

« 阪神8連勝 首位へ0.5ゲーム差 | トップページ | 世界柔道 井上・鈴木2回戦で姿消す »

adv