無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 稼頭央ワールドシリーズへ! | トップページ | 松坂 ここ一番の強さ! »

2007年10月22日 (月)

松坂 呆然!

松坂 逆風  キツイゼ!

3aecdd4d.jpgAP通信は試合後のクラブハウスで、ぼう然としていた様子を詳細に描写。「(6年契約の年俸と入札額合計の)1億ドルの投資は失敗に終わった」

 
 地元のボストン・グローブ紙は8月15日以降、10度の登板で2勝5敗、防御率7・07の成績を表で紹介。「1億ドルの男は、ストライクを投げ、試合に勝ち、プレーオフの主役に値することを証明しなければならない」とした。



全国紙のUSAトゥデー紙もシーズン終盤の不振を指摘。「大リーグは試合数も多すぎ、松坂は既に疲れてしまった」

と松坂への風当たりがキツイね。
プロ中のプロ、ベースボールの最高峰だから仕方ないか、インディアンズ戦の2-4の試合はともかくファンとすればディビジョンシリーズではもう少し投げさせたかった。4回二死で、もう一人だけ我慢してくれれば状況は変わっていたと思う。


NHKの解説者の剛腕ストッパー与田さんも「もう一人投げさせれば後はビシっと抑えるのに・・・・」と語っていた。
ボクもテレビ観戦しながら同じ事をツッコミ入れていた。
「もっと投げさせろ! フランコナーは松坂の尻上がりの良さを分かってない」
とね。その反面「辛抱してくれフランコナー」とお願い口調にもなりながらゲームの中に入り込んでいた。


もう一度、松坂の登板はあるのか?
今日、ウエイク・フィールドで負けたレッドソックスは1勝3敗となり
もう、後がなくなった。
追い込まれて強くなるのがこれまでのダイスケの特徴だがボストンへ
帰ることができるのか。

« 稼頭央ワールドシリーズへ! | トップページ | 松坂 ここ一番の強さ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/8562022

この記事へのトラックバック一覧です: 松坂 呆然!:

« 稼頭央ワールドシリーズへ! | トップページ | 松坂 ここ一番の強さ! »

adv