無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ヤンキース散る | トップページ | リトル松井 »

2007年10月10日 (水)

レッドソックス リーグ決勝シリーズへ

レッドソックス 3タテで地区シリーズ突破

405e1d93.jpgボストン、エンゼルスを圧倒!
岡島1回をピシャ!


ボストン・レッドソックスの岡島秀樹投手は7日、敵地で行われたロサンゼルス・エンゼルスとの地区シリーズ第3戦に救援登板。8回に2番手でマウンドに上がり、走者2人を許したが、この回を無失点に抑えた。レッドソックスは、9-1で大勝。シリーズ3連勝で、ア・リーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。


連勝の勢いにのり一気に決めたのがこれからの地区優勝シリーズにも期待がもてるね
松坂の次回の登板はこのこの前のような「いいのか、悪いのかわからない」ピッチングではなく「ピシャっ」と決めてほしい。


 そして、この日の岡島のピッチングはレッドソックス9点リードの8回裏に、先発カート・シリング投手の後を受けてマウンドへ。先頭のチョーン・フィギンズ中堅手に二塁打を浴びたが、続く打者をレフトライナーに打ち取ると、強打者ウラジーミル・ゲレロ右翼手も一塁へのファウルフライに仕留めてツーアウト。この後、四球で走者一、二塁なるも、最後はケンドリー・モラレス一塁手をセンターフライに抑え、無失点で切り抜けた。
いいねえ、オカジ!


 気になるゲームはレッドソックス、0-0で迎えた4回表、3番の指名打者デービッド・オルティス、4番マニー・ラミレス左翼手の連続アーチで2点を先制。2-0のまま迎えた8回には、エンゼルスのリリーフ投手陣をとらえ、打者11人の猛攻で7点を追加して試合を決めた。


 先発のシリングは、7回までを6安打、無失点と好投。8回からは岡島、エリク・ガニエ投手とつなぎ、2004年以来となるリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。シリングは、ポストシーズンでキャリア通算9勝目(2敗)となった。

 なお、ラミレスはこの日の一発で、ポストシーズン通算22本塁打。バーニー・ウィリアムス(元ヤンキース)の持つ歴代最多記録に並んでいる。

さあ、リーグ優勝へ!

« ヤンキース散る | トップページ | リトル松井 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/8327772

この記事へのトラックバック一覧です: レッドソックス リーグ決勝シリーズへ:

« ヤンキース散る | トップページ | リトル松井 »

adv