無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 惜しい完全試合 | トップページ | クレメンス 北京で金狙い »

2007年11月 8日 (木)

真央 本領発揮!

323835cb.jpg逆転優勝の快感!

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダの最終日がケベック市で現地時間3日に行われ、女子シングルに出場した日本の浅田真央(中京大中京高)は総合177.66点で、ショートプログラム(SP)3位からの逆転優勝を飾った。

ショートプログラム3位、この日のフリーでは「優勝あるのみ」、という勝負へのこだわりがプログラムに現れていた。得意であるはずのトリプルアクセルをしまい込み
勝つスケーティングに徹した。
その決断の背景には今シーズン成長した高度なステップワークをマスターした自信があったからこそである。

優勝することがまず大切でした。FSでは、昨季まで跳んでいたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を入れませんでしたが、4つのスピンのうち3つでレベル4(最高難度)の評価が取れたことは大きな収穫となったでしょう。

と八木沼純子もコメントしている。勝つための内容変更できるのは守りではなく攻めるプログラムといえるのではないだろうか。

まだシーズンは始まったばかり

« 惜しい完全試合 | トップページ | クレメンス 北京で金狙い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/8821283

この記事へのトラックバック一覧です: 真央 本領発揮!:

« 惜しい完全試合 | トップページ | クレメンス 北京で金狙い »

adv