無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 反町ジャパン 北京五輪出場 | トップページ | アジアチャンピオン浦和 愛媛に敗れる! »

2007年11月22日 (木)

冬 ハワイ シーズンイン

晩秋を飛び越えて「真冬」

11月22日は日本列島が冷蔵庫に入ったような寒波到来。大雪と風、この時期にしては珍しい気象状況だったようだ。
寒くては野球をするにもテンションは上がらない、だからアメリカはハワイウインターリーグが活況を呈すのだ。

ちょっと前まで、暑い、暑い、今年は暖冬いや冬はないのでは・・・と何の根拠もなく予想していた。その温暖化ボケに厳しい自然のムチともいうべき季節は連れの寒波襲来は「やっぱり寒い冬はやってくる」を実感させるに余りあるものであった。

季節の変わり目がはっきりとしているのが自然でいいに決まっている。夏は暑く夏らしい、冬は当然のことだが「寒い」のがいい。

どうして寒いのがいいのか、それはこの時期になるときになるのがハワイの波である。冬のハワイ、オアフ島の北西海岸「ノースショア」にはビッグウエイブが押し寄せる、巨大なうねりを求めて世界中からトッププロサーファーがハワイへ向かう。
日本に大陸からの寒波が押し寄せると、2日か3日後にはノースに巨大なうねりが押し寄せるのである。日本の冬はアリューシャン列島で猛烈に発達する低気圧からの風が影響し気温が下がり海は荒れ狂う、その荒れ狂った海の産物が遥か太平洋のド真ん中に浮かぶハワイ諸島までゆっくりとたどり着く。

それがハワイウインターシーズンのビッグウエイブの真の姿である。
だから日本が寒くなればハワイ・オアフ島ノースショアには巨大にうねりが毎日のように押し寄せることになりトッププロやトップアマチュア、そしてハワイローカルたちが狂喜乱舞して波に乗るであろう。

自然からの大切な贈り物「波」、ハワイウインターシーズン、所謂今シーズンは始まったばかりであろう、クリーンなスウエルを想像しながらしばし海へ思いを馳せる一時・・・・冬にオンシーズンを迎えるハワイサーフなのだが今シーズンはどんな大波が打ち寄せるのか、遥か日本で普通人、いや一般人と呼ばれる真面目な人たちには想像できない「蒼く巨大な波」をイメージするのもプラトニックサーファーとしては心地良いものである。

« 反町ジャパン 北京五輪出場 | トップページ | アジアチャンピオン浦和 愛媛に敗れる! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/9059333

この記事へのトラックバック一覧です: 冬 ハワイ シーズンイン:

« 反町ジャパン 北京五輪出場 | トップページ | アジアチャンピオン浦和 愛媛に敗れる! »

adv