無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 野茂 ロイヤルズとマイナー契約 | トップページ | ハニカミ プロ宣言 »

2008年1月 7日 (月)

東福岡 初優勝!

高校ラグビー 東福岡 悲願成る

花園に咲く!

高校ラグビー決勝戦。
東福岡と伏見工との対戦となりラグビーファンの注目を集めたゲームとなった。

高校ラグビーに関しては以前「高校ラグビーハイライト」(毎日放送)の番組・構成を担当していたのでボクも花園への思い入れは強い。

東福岡は過去に3度も決勝戦で苦杯をなめているので今回こそは悲願達成という意気込みは並々ならぬものがあった。
一方京都の伏見工業というと過去にも才能あるラガーマンを輩出していることと泣き虫先生として劇画「スクールウオーズ」のモデル高校であり、ラグビーを知らない人も知っているほどかなりの認知度がある。

ゲームは高校ラグビー史上に残る好ゲームといえた。
前半押し気味に進めた伏見工が東福岡の一発のターンオーバーで先制トライを奪われ
ゲームの主導権を握られる展開に・・・

惜しまれるのは序盤での伏見工の先制のチャンス、ゴール正面のPGを外し勢いに乗れなかったのではないだろうか。「あのPG外す?」、これが花園の決勝戦か、
と誰もが目を疑いたくなるキックのシーンであった、実に惜しい。

逆に東福岡も個人のポテンシャルが高く、持ち味のスピードラグビーで後半も伏見工を抑え、見事念願の初優勝を飾った。

ゲームを見ていて思うことは、高校生のラグビーはやはり最後はスタミナが勝負となる。あれだけ伏見工がボールを回し展開したにもかかわらず東福岡のディフェンス陣の足が止まらなかったこと。


だいたい後半の最後の最後になると足が止まりタックルが甘くなってゲインラインを突破されてしまうものであるがなかなかどうして最後のインジュアリータイムでもスタミナ充分で走る、走る、完璧な守りを見せ12-7のスコアで逃げ切った。

やはりラグビーは防御が基本と言うことを見せつけられたゲームだった。
それにしても「力」が入ったゲームに興奮を隠しきれず思わずテレビへ「行けエ~!」と声をかけてしまった。

伏見工、惜しかった。

« 野茂 ロイヤルズとマイナー契約 | トップページ | ハニカミ プロ宣言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/9763077

この記事へのトラックバック一覧です: 東福岡 初優勝!:

» 【注目ニュース!】高校ラグビー 伏見工 [今日の話題のニュースをチェック!]
【今日の話題のニュースをチェック!】にようこそ!今回紹介する話題のニュースはこちら♪【送料無料選択可!】プロジェクトX 挑戦者たち 第II期 第3巻 ツッパリ生徒と泣き虫先生 #12316;伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦#12316; / ドキュメンタリー商品価格:3..... [続きを読む]

» 伏見工 井口 [トレンドBlogブログ!]
伏見工、1トライ差力尽く/高校ラグビー日刊スポーツ伏見工(京都)が東福岡(福岡)に1トライ及ばず、7-12で惜敗を喫した。12点を追う後半5分、高校日本代表FB井口剛志主将(3年)が追撃のトライ。 ...(続きを読む) 高校ラグビーをよく見る方にお聞きします。近..... [続きを読む]

« 野茂 ロイヤルズとマイナー契約 | トップページ | ハニカミ プロ宣言 »

adv