無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 桑田Jr 桜美林合格 | トップページ | ハンドボールの夜明け! »

2008年1月28日 (月)

福士 30㌔で失速

マラソンの難しさ、しかし美しい走り

2008012700000050maispothum000 大阪国際女子マラソン。北京五輪出場をマラソンで目指す陸上長距離、トラックの女王福士加代子は持ち前のスピードを生かしスタート直後からトップに立ち、美しい走りで5㌔、10㌔、そして25㌔と快調に大阪の街を走り続け、見る者を魅了する見事なフォームで走る芸術を感じさせた。

しかし・・・30㌔を過ぎた地点からスローダウン。ガス欠のようにスピードが落ち後続に飲み込まれてしまった。マラソンという勝負の厳しさ、そして福士という希有な才能を持つランナーの凄さを見せつけたシーンが迫ってきた。

普通ならスローダウンした地点でリタイアする、しかしジョギングのようなスピードになっても、また歩くようなスピードになっても、そして何度となく転倒しながらもフィニッシュ。初マラソンで福士のランナー魂を見せつけたレースであった。

« 桑田Jr 桜美林合格 | トップページ | ハンドボールの夜明け! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/10108361

この記事へのトラックバック一覧です: 福士 30㌔で失速:

« 桑田Jr 桜美林合格 | トップページ | ハンドボールの夜明け! »

adv