無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 上村愛子 W杯3連勝! | トップページ | イチロー初安打の後はホームラン »

2008年3月13日 (木)

乱闘!

オープン戦でも本気?

2008031300000207majspoview000 報復、やられたらやり返す。目には目を・・・・
本気のメジャーリーグではオープン戦でも臨戦態勢だ。
この日も・・・・レイズ、ヤンキースのゲームで岩村がスパイクされ流血。
おいおい、ちょっとやり過ぎなんじゃないの、オープン戦やで。
と思ってしまうが、そこはいつも本気モードのMLBだ。

レイズ、ヤンキーズの両チームが8日に対戦した際、ヤンキースのフランシスコ・サーベリ捕手が本塁でのクロスプレーで右手首を骨折。そのため、両チームはこの日の試合前に審判から警告を受けていたが、初回にいきなりヤンキース先発のヒース・フィリップス投手が危険球で退場。そして2回のダンカンのプレーで緊張は頂点に達し乱闘になった。

この状況で開幕すると一体どうなるのか、遺恨試合は続行する。
ピッチャーもバッターも凶器に変化するボールとバット、そしてスパイクと危険なモノをそのままプレイするため装備しているのがベースボールだ。

何せあの堅い硬球はやっぱり危険だ。文字通り頭部周辺近くへの投球は〝危険球〟だし、絶対に狙ってはいけない。

いつも危険と隣り合わせのスポーツ、それがベースボールだ。

« 上村愛子 W杯3連勝! | トップページ | イチロー初安打の後はホームラン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/11293786

この記事へのトラックバック一覧です: 乱闘!:

« 上村愛子 W杯3連勝! | トップページ | イチロー初安打の後はホームラン »

adv