無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松井 結婚 | トップページ | 野茂 復活! »

2008年4月 3日 (木)

松井 開幕 初打点

8番で開幕・・・

2008040200000206majspoview000 8番というのはどんな気持ちで打席に入ったのだろうか。
メジャー6年目のシーズンはヒデキ松井、そして松井秀喜のファンも「うーん・・・」という複雑な心境での開幕ゲームとなった。

なんで・・・8番?しかもDHかい。これまで絶対的な存在だった松井が何とも微妙な立場に立たされている。トーリならありえない打順、ジラルディ監督は〝ヒデキ〟をどう評価しているのか。ファンとしてみれば「なめているのか!」といいたいほどだ。

クリーンアップの一角を担うスラッガーが「8番かよ」と言いたくなる。
膝の故障というのはあるけれど・・・だからといって実力が落ちているわけじゃない、
と思う。ならば開幕のスタメンで「8番か」と思いたくなる。

そして、結果は3打数0安打、しかし決勝点となる3点目の打点を挙げた。
この今季初打点の場面は7回、一死二三塁、ブルージェイズバッテリーは7番ポサダが敬遠(満塁策)で歩かせ何とヒデキと勝負。地元ヤンキースタジアム屈辱の満塁策とはいえあえて勝負を挑まれたというのは〝なめられた〟ものである。

とはいえ3-2で開幕戦をものにするあたりクラッチヒッターとしての片鱗を見せたといえなくもない。しかしジラルディ監督の言う「松井は本当のプロ」とは深い意味がありそうである。

« 松井 結婚 | トップページ | 野茂 復活! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/12175735

この記事へのトラックバック一覧です: 松井 開幕 初打点:

« 松井 結婚 | トップページ | 野茂 復活! »

adv