無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 松井 故障者リストへ | トップページ | 松阪 10勝 »

2008年7月 9日 (水)

孤立するイチロー

勝てないと負のニュースが突出する。
マリナーズも勝てない、フロントがクビ、監督も・・・そして次のターゲットはチームの看板選手、シアトルならご存じ〝イチロー〟だ。

「ヒットを打てばいい」と思っているスパースターがいるからさ・・・とある主力選手も陰口を叩くように今イチローの立場がかんばしくない。
グランド外での勝負にも勝つ必要があるので「言わせておけ」というわけにはいかない。

チームリーダーとしてキャプテンシーを発揮してほしい、というのがチームメイトとファン、そしてフロントの考えかもしれない。あのWBCワールド・ベースボールクラシックで見せたようなチームをグイグイと引っ張るキャプテンシーはシアトルでは全くない、ゲーム中にイチローには笑顔が消え、ゲームの後も誰とも会話しないでロッカールームを後にすることが多いというのだ。

プロ中のプロとして当たり前のことをイチローはやっているだけで、そのプレイでキャプテンシーを見せているのかもしれない、まあ、アメリカの野球で、しかも世界最高峰のリーグ、メジャーリーグベースボールで「日本の野球のような」チームの和をアメリカサイドか
求めていることがおかしいようにも思える。

しかし、このままだとシアトルの不調の矛先がイチローに回ってくる雰囲気だ。

アメリカで日本の野球界にありがちな悩みをもつことに成るかも知れないな。

ヒットを打てばいい・・・

それがなにが悪い!

« 松井 故障者リストへ | トップページ | 松阪 10勝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146675/22185466

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立するイチロー:

« 松井 故障者リストへ | トップページ | 松阪 10勝 »

adv