無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年3月29日 (火)

スポーツと震災

甲子園

今大会は東日本大地震の影響から大会開催が危ぶまれた。
しかし、こんな時こそ「甲子園」が必要なのではないか、いや大阪や西宮にいるから言えること。

人それぞれ考え方はあるが、高校生、高校野球をやっている高校球児にとって『甲子園』はこの時しかチャンスはない、夏があると軽々しく言えるものでもないし、大会中止となれば一生に一度の甲子園は文字通り夢に終ってしまう。

だから大会関係者、高野連の人たちに今回の大会開催する決断はほんと野球を愛する者にとってはまさに感謝すべき決断だったと思う。

大会も2回戦に突入し、「やはりやって良かった」と思う人がほとんどではないだろうか、東北勢の健闘も心に残るものだった。

やっぱり高校野球はいい。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

adv